TOP STAFF BLOG JSDF

JSDF

お疲れ様です。

タイトルの JSDF! 

なんの略だかわかりますか?

JSDF とは  Japan Self-Defense Forces

そうです 自衛隊の事です。

自衛隊に関しては役割や規模など、とかく議論されているわけですが、一部の団体では存在そのものに否定的な人たちもいるようです。

太平洋戦争終結後、敗戦国である日本は保有する兵力を厳しく制限されました。
どのような制限か簡単に言うと、侵略戦争が出来ない程度、自国を守る程度の兵力しか駄目ですよ!という感じです。

 ARMY という単語を使わずに FORCE という単語を使うのもその辺が理由なのかな?

がしかし、現実的に自衛隊は立派な軍隊です!
(僕は別に軍事マニアではありませんが、とあるイベントで、74式戦車やヘリのチヌークに乗ったことがあります^^ 富士の実弾演習も見たことありますが、まあ完璧に軍隊ですね!)

   専守防衛

 専守防衛とは世界で日本のみがチョイスする軍事戦略なのですが、この思想は太平洋戦争終結後に出来たもので、当時と比べ日本周辺の諸事情は大きく変化し、とりわけ周辺諸国の軍事レベルは格段に向上しています。

当然日本の装備も進歩しているのでしょうが、専守防衛理論の枠内ではどうしても対応仕切れない部分が出てきます。 弾道ミサイルとか・・

政府的にはそのあたりを米軍にフォローしてもらうから・・・ 的な発想なのでしょうが、普天間問題の立ち回りや社民党との連立など、国防に関しては?×100 です。
(ちなみに社民党の人達は北朝鮮による拉致は存在しない、日本当局のでっち上げだ!とギャーギャー騒いでいた人達です)

敗戦による軍国主義の崩壊、その後世界でも類を見ない経済発展を遂げた超平和な国 日本

国内は平和で、なんだかんだいっても豊かな国なのですが、周りや時代はそれとは関係無く変わるのですから、その豊かな国(生活)を守り、他国に左右されない意志決定、国際法上認められた権益確保のためにも・・・

憲法第九条 の改正 ! ←コレが言いたかっただけですスイマセン

してみたらどうですか?? せめて国会議論だけでも・・
 

平和主義者 DUO 安達

PS;近々尖閣は中国に実効支配される予感。

 

 

 


TOP