TOP STAFF BLOG その2、最初に必要なもの編

その2、最初に必要なもの編

お疲れ様です。 DUOの安達です。

今回は、ルアー屋になるために・・ その2

    最初に必要なもの編!   です

ルアーメーカーには様々な形態があるというのは前回書きましたが、
どのような形態であれ絶対に必要なものは・・

優秀な人材と企画力です^^

まあ当たり前と言われたらそれまでですが、資金よりもはるかに重要です!

ヒト、モノ、カネ とはよく言ったものです! (ホンダでしたか?)

今まで様々な他業種企業がルアー業界に参入してきました。
大規模な企業も多く、資金力は桁違いのものがあったはずですが、ほとんどは消えています。

儲かりそうだからやってみたけど、業界の規模小さすぎでつまらんから撤退! と、いう事態もかんがえられますが、やはり資金力だけでは難しいとおもいます。 
*あるにこしたことはありませんが・・

同じく資金力では桁違いの総合メーカーでもルアー単品で見たら知れてますし・・・

注)
総合メーカーの方々が優秀でないとは言っていませんよ(汗)←重要
皆さんほぼ全員大卒で賢いスタッフばかりは承知しておりますが、企業の構造上無難なアイテムが多く、
先進性が弱いので目立たない!?という意味です。(ルアーに関しては)

総合釣り具メーカーだけに、ルアーのみに全神経を集中しているわけでもないでしょうから・・・
 

と、いうことで、最初に必要なものは、  優秀な人材と企画力  です!

ちなみに企画力とはだいたい想像つくと思われますが、優秀な人材とは・・・(ルアーメーカーの場合)

・人に好かれる。 特に年上のおじ様おば様にもてる人
・それなりにマメな人
・行動力がある人
・聞き上手で思い込みが激しくない人

以上です! 
まあ普通の良い人って事かもしれませんが、なかなかいないですね・・

さし当たって手先の器用さとかハイレベルな釣りの技術は必要ありません!
*あるにこしたことはありませんが・・

逆に向いていない人で圧倒的に多いのが

・思い込みが激しい人

理由は省きますが、だいたい短命かマイナーの域を出られません。
俗に言うハンドメイド系出身のメーカーがメジャーになれない理由の多くがコレなのでは?
ただし大きくなるのを望んでいなかったり、変則的ではありますが、それなりのステイタスを確立したメーカーもありますので、その辺は便利な日本語”価値観の相違”ということでご理解願います^^

と、いう事で 最初に必要なもの編 !

どうでしたか?おもしろくなかったですか? そんなものです(汗)

次回は 資金と設備編! でしたっけ?

お楽しみに!

DUO 安達

 

 

 


TOP