TOPFIELD REPORT夏本番の湾奥河川

夏本番の湾奥河川

荻野 憲司  

記録的な早い梅雨明けとなった関東地方 渇水、高水温が心配でしたが、
梅雨明け宣言後は、梅雨戻り?のような広域の降雨が頻繁にあり、
気がつけばいつもの夏のパターンに戻りました。

デイゲームではプレートバイブ15gの「早い釣り」が好調で、大型も混じりまずまずの状況。

ナイトゲームでは、先日発売になったばかりのノマセ小魚ミニが無双状態。

一発ランカー狙いなら潮が大きく動くデイ、数釣り&クロダイならナイトという感じですね。
そんな中、仲間からコノシロ目撃情報があり 久々にミノーをローテーションに組み込んでみました。

タイドミノースプラット120SF

バイブレーション並の飛距離で水深のある流心部狙い ジャークを入れて左右に飛ばし、

ダートで誘うとドスンとヒット‼️

ここ数ヶ月はバイブレーションの釣りをしていたので
久々にミノーで釣れると嬉しいですね

季節は初夏から夏に切り替わり、秋に向けてシーバスは 大型ベイトを意識し始めたようです^ ^









https://www.facebook.com/angler.ogiken


 Tide Minnow SPRAT 120SF  REALIS NOMASE 小魚ミニ  Metal Garage PLATE-VIB

TOP