TOPFIELD REPORT新製品Bay RUF Seek68S‼️釣果レポート&まもなく店頭へ

新製品Bay RUF Seek68S‼️釣果レポート&まもなく店頭へ

佐々木友和  

皆様!!こんにちは。

ソルトフィールドスタッフの佐々木です。

今回はベイルーフシーク85Sのダウンサイジングモデル新製品

ベイルーフシーク68S】の釣果レポートになります。

 

絶賛発売中のシーク85Sは、お陰様で沢山のアングラー様から釣果報告が届いております。

店頭も既にカラーによっては完売になってるお店もあるそうです。大変申し訳ございません。それだけ人気に火がつきつつあるシーク85Sですが、更にシーク68Sというマイクロベイトに神対応するベストサイズが新登場です‼️

 

発売を前に、私のホームフィールド千葉県房総内湾エリアで釣行した時の模様をレポートします。

 

2022/4/19 潮位等は未確認

釣行時刻は22時頃。自宅からほど近い運河周辺をチェック。

この日は2ヶ所を確認して表層にベイトが居るところを見つけました。

この時期は港湾バチパターンのシーバスかチヌ(黒鯛)が接岸してくるタイミングなので、どちらか反応が取れたらOKといったところ。

ベイトもハクが多く、早速シーク68Sで試してみました。

川幅の狭い運河でボトムは牡蠣殻帯。沈めるのはリスクがありますがシーク68Sの標準レンジは0〜40㌢なので、着水時にサミングする事を忘れなければロストを恐れる事なくトレースできます。

 

釣り始めて数投で結果が⋯⋯

 

対岸護岸ビタビタにチヌが居ました!!着水数巻でヒット!!

追尾しながらバイトしてくるのでリアにフッキング。

良くこの掛かり方するので、リアフックだけでもマメにチェックする事をオススメします。チヌは口まわりが硬いので針先は重要です。

 

この日はチヌが確認できただけで満足して撤収しました。

 

2022/5/5〜数日

本格的に房総チニング開幕‼︎

この日からシーク68劇場の幕開けでした。

潮位だけ意識して120〜160のタイミングを狙って連日釣行。

ヒットパターンは同じ。付け加えるならばリトリーブスピードはやや早めが反応良かった印象です。

イナッコライムチャート シーク看板カラー♫

チャートバックキャンディー 房総鉄板カラー♫

いいサイズでしたが、45㌢と歳なしまで寸足らず(笑)

マズメイワシ 私がもっとも好きなカラー♫

レッドシャイナー(赤金) 矢七さんリスペクトカラー♫

セクシーマジック 唯一無二のクリアカラー♫

ベイホワイト しっかりシーバスも釣れるカラー(笑)

もちろん他のルアーも比較しながらシーク68Sを使いましたが、お世辞なしで反応が別格‼︎シーク68Sだから釣れた魚達です。まだまだこれからがハイシーズンになるのでもっと楽しめると思います。

引き続きシーク68Sの可能性を発見しだいフィールドレポート更新していきますのでお楽しみに‼︎

 

さて、そんなベイルーフシーク68Sの発売情報ですが、なんと早いところでは明日以降から店頭に並ぶ予定です♪♪

是非、店頭で見かけた際はお試しください!!オススメです♪♪

 Bay RUF Seek 68S

TOP