TOPFIELD REPORT琵琶湖湖北エリア情報

琵琶湖湖北エリア情報

西島 高志  

皆さんこんにちは、琵琶湖バスフィッシングガイドの西島です。

 

琵琶湖に限らずフィールドはスポーニングを意識した展開かなと思います。

 

琵琶湖では南湖と北湖には若干の温度差がありパターンも違います。

 

湖北エリアに関しては、これからがスポーニング真っ盛り!といったいった感じ。

 

中には既にアフターな個体もいるにはいますが、それもごく一部。

 

さらには、沖にこれから向かいます!!的なデカバスもいますね。

 

という事でそろそろ何に的を絞るのか?をハッキリさせないと何も無く終わってしまう可能性もあるシーズンに突入します。

 

ここ最近では5月発売予定のレアリスG-FixT-HOGを使った様々なリグでデカバスを仕留めていますが、、

 

 

控えにはレアリスジャークベイト120SPと100DRを必ず準備しています。

 

要はメリハリをつけた展開を心掛ける!って事です。

 

バスは何に反応するかはその日によって違います。

 

時にはプラグにしか反応しない!って日も当然あるわけで…

 

そうすると!ピタリと止めることが出来るレアリスジャークベイトは必ず必要になる時があります。

 

こちらの写真がまさにその時でした!

 

 

レアリスジャークベイトにはフローティングタイプもあります。

 

 

どシャローの根掛かりしやすい場所ではフローティングタイプを使用したり、少しだけウエイトを付けてスローフローティングにしたりするのも武器になります。

 

ちなみに、レアリスジャークベイト120Fをサスペンドタイプにするには板オモリ0.25gをプラスします。

 

春を楽しむ最高のタイミングです!

 

レアリスG-FixT-HOGが発売されたら是非ご購入いただきデカバスを狙っていただきたいと思いますし、ボックスにはレアリスジャークベイトシリーズをスタンバイさせて下さいね!!

 

それでは良い釣りを^^

 

琵琶湖バスフィッシングガイド

琵琶湖湖北レンタルバスボート

問い合わせお待ちしてますね^ ^

09033095119西島まで!


TOP