TOPFIELD REPORTレイクショアジギング

レイクショアジギング

中野光大  

レイクショアジギング(LSJ)何だかライトショアジギングみたいです。

 

さて新年明けてからの2か月間はレイクショアジギングで修業的な釣りを行ってきました。

狙いはサクラマス&ヒメマス

今年は以前よりも精力的に取り組んでみました。

場所は東北地方で昔から馴染みの山上湖。

(まあみんな分かってはいるだろうけれど、敢えて明記しないのが私の考えなので(笑))

釣り方はというとひたすら投げてシャクる。以上です。テクニック云々よりも精神的な部分が重要。

強いて言うなら、北海道のレイクにも引けを取らない寒さなので大口径ガイドのロッド、やや太めのPE、指を出さないフルの手袋でのキャストが出来る様にすること。(わたしはワークマン等々で売ってるのを3セット持って行って濡れたら車で乾かす)

湖での釣りのいいところは複数人で色々試せるところ

例えば40カウントでボトム取れるなら、Aさんは30カウント、Bさんは25カウントとかでヒットレンジを効率的に探れます。さらにシルバー系がいいのかゴールド系が効果的なのかも探れるところが複数での釣行のメリット。

普段の河川の釣行の際はソロがメインのわたしにとっては新鮮だ。

 

来るべくシーズンの開幕まで残り数時間。

怪我無くシーズンを過ごしたいです。

タックル

ロッド:エムアイレ TB92MHS

リール:セルテート3000XH ヴァンキッシュ4000XG

ライン:PE1.2号

ルアー:RYUKI110s ドラッグメタルキャストSSZ21g

 

 

 

 SPEARHEAD RYUKI 110S  Drag Metal Cast SSZ

TOP