TOPFIELD REPORT安定の秋のリグルパターン

安定の秋のリグルパターン

相羽 純一  

秋!

今年の秋は暖かい!

例年よりもバスが深場に落ちるのも遅く感じる。

ワンランク深いポジションにバスが移れば

例年通りロザンテシャッドのボトムノックパターンが成立するが

今年はまだ2mより浅いレンジのハードボトムに

手長エビも多くバスの捕食ターゲットとなっている。

こんな時はやっぱりリグルクローラーのフリーリグ。

このパターンがハマったらハマったでハードボトムを攻略しているだけで

安定して釣果が出せる。

今回は秋の大江川攻略も

リグルクローラー4.8インチの2.7gか3.5gフリーリグで!

YouTubeの過去動画にもあります↓↓↓(画像にリンクあり!画像をクリックしてね!)

リグルクローラー4.8のフリーリグによる水中映像です↓↓↓(画像にリンクあり!画像をクリックしてね!)

リグルクローラーには2.8インチ、3.8インチ、4.8インチ、5.8インチとありますが

バスのサイズや使用するウエイトによりリグルクローラーのサイズセレクトもあり。

ちなみに、市場からはリグルクローラー2.8インチが消え始めている。。。

それはダウンショットやジグヘッドワッキーでの秋の数釣りに皆さんに使っていただいているからみたい!(←釣具屋さん情報)

今回は毎年秋に変わらず大江川で釣果を出させてくれる

リグルクローラー4.8インチフリーリグで

ナイスサイズGET出来ました!

2匹ともカラーは【シナモン/ブルーフレーク】

ある意味この季節の手長喰いバスには最強とも考えているカラー。

天気等も考えること無く迷わずセレクトしちゃいます。

これからバスは深場へ向かうと同時にボトムへの視線も強くなるので

リグルクローラー投入してみてください!

今回の釣行の動画も

YouTubeに公開してありますので

是非ご覧ください!↓↓↓

(画像にリンクあり!画像をクリックしてね!)

 REALIS WRIGGLE CRAWLER

TOP