TOPFIELD REPORT新商品アジワーム、デリー

新商品アジワーム、デリー

なまちゃん  

今年は夏なのか秋なのかハッキリしない日々が続いていましたが、
ようやく夕空が秋らしくなってきたと思ったら束の間、
夜はすっかり寒くなってきてしまいました、そんな千葉県からなまちゃんです。

毎年夏は豆アジングを楽しんでいたのですが、
今年の夏はアジの居場所がなかなか定まらず、パターンもアジのサイズもコロコロと変わってしまう感じで、なんだか難しいイメージでした。


ですが、千葉県のアジングと言えば特に特に秋!
例年通りで行けば、この時期から冬に向かうにつれて外房がとっても良くなって来るはずです。(※例年通り行けば)

そんなとっても良い時期に、
テトラワークスから新作ワーム
デリーとウーバーが発売されました。

今回私はデリーを持って外房ではなく、
初秋の東京湾エリアのおかっぱりでアジングを楽しんで来ました。

デリーの特徴としては、長い!
6.3mmのロングワームです。


浅いフィールドが多い千葉県では、
あまりロングワームに馴染みがない方も居るとは思うのですが、私もそのうちの一人でした。


ただこのワーム、長いだけじゃなく
アジが吸い込んだ時にしっかりと折り曲がるので、小さいアジでもしっかり針まで届く形状になっています。

 

そして、フォール時の姿勢も水平ですので
アジが弾いてしまうようなバイトも少なく
しっかり吸い込ませて合わせる事が出来る
なんとも便利なワームです。

やっぱりアジは水平になってる物をよく吸い込みます。
とりあえず吸い込んだものでも一度吐き出し目の前に止め、吸い込みやすくして、また吸い込み直すという捕食の仕方をするので

フォール時や、動きを止めた時に水平になるこのデリーは、とても理にかなっている理想的なストレートワームだと思います。

なので大きいアジはもちろん
こんなに小さいアジでもちゃんと釣れます。

そしてジグヘッドですが、
ワームが長いからジグヘッドも大きい方がいいのかな?と思いましたが、そんな事はなく、
私が一番よく使っている
スナイプヘッドのSサイズとも相性◎

ワームを刺して見ると実感しますが、
しっかり良いところから抜けてくれます。
今回はこの向きで刺してますが、
縦でも横でも使えます。

ウエイトは0.8gだと着水からのフォールが慌ただしく見える時がある気がするので
活性の高い時はそれはそれで良いのですが、
あまり活性が良くないかな?って時は0.5gを使うのが私的にはおすすめです。

そうする事で、バランスが良く綺麗なフォールになります。

フォール以外で、巻き中心で使う時なんかは0.8gでも問題なく使えると思います。

アジを誘い、召し上がるまでの過程がしっかり考え抜かれているワームなので、

最初アジにデリバリー!の意味でデリーかなぁ?って勝手に思っていたのですが、
デリシャスのデリーと、デリバリーのデリーのどちらの意味でもあるそうです。
美味しそうな物を鯵にお届けって意味ですね、たぶん。

そんなデリーさんは活性が高くても渋くても、千葉の水深が浅いところでもよく釣れるので、もっと深いエリアの方にも
とても楽しんでもらえるワームになっているかと思います。イメージですが、バチコンなんかにも最適だと思います。

リアクションも艶かしく、フォールも得意なデリーさんなので、もうすでに始まっているアジシーズンに是非お試し下さい(⌒▽⌒)!

 TETRA WORKS DELIY

TOP