TOPFIELD REPORT秋のライトゲームが楽しい季節!

秋のライトゲームが楽しい季節!

佐藤 直樹  

神奈川のスタッフ佐藤です。
関東も気温がぐっと下がって”秋”らしい過ごしやすい日が増えて来ました。
水温が下がってくると、様々な魚が元気になって釣りが盛り上がるシーズンに突入!といった感じですね。
中でもスモールプラグやスモールメタルジグ等を使ったライトゲームは、漁港、堤防、サーフ、ゴロタ、小磯、河川の河口域等・・・場所やシチュエーションに応じて様々なターゲットが狙え手軽に楽しむ事が出来ます。
そんな手軽に楽しめるタイトゲームと言えば『テトラワークス シリーズ』でしょう。
最近のライトゲーム釣行を何件かまとめて書いてみたいと思います。

近所の河川、下流域ぼちぼちシーバスが入っているかな?と様子を見に行ってきました。
現地へ着くとハクの群れが水面を賑わし、時よりボイルしていたので

テトラワークス
『トト48HS 新色 UV銀ピカベイト』
をチョイス。
明暗に絡む流れの変化を狙うと45cm程のフッコがヒット!

これは期待できるかな?と続けて探っていくと…ヒットと同時にドラグが唸りを上げました。
なかなか上がって来ずスリリングなファイトで楽しませてくれたのは、体高がありヒラを思わせる66cmのシーバス。


UV 銀ピカベイト見事にはまりました!このカラーが武器になりそうですね!

別の日、ヒラフッコの釣れる小磯をチェックしに行きましたが、反応なし
そこで小河川の河口の様子を見てみる事にしました。
トト48HSでバイトがありますが、乗り切らない
もっとゆっくり引けるルアーかな?と
テトラワークス 新製品
『トトスリム 50S』をキャスト。
勝負は速く、すぐにカワイイヒラセイゴがヒットしました。

続けて連発!良いサイズが出るコンディションではありませんでしたが、秋の夜を楽しませてくれました。

テトラワークス『トトスリム50S』
トトスリム50Sは2.4gですがマグネット重心移動搭載で飛びます。
ゆっくり引くとフラフラとシンキングペンシルの様に使う事が出来、早巻きでも小気味よく泳いで、ロッドにしっかりと感触が伝わるので非常に使いやすいルアーになっています。
渋った時にもゆっくり引け、メバルにもオススメのプラグなので、冬~春が楽しみですね!

そして…昨日
ヒラフッコを狙いに行きましたが、3発もヒットさせたのに全部バラシ…
また先日行った小河川の河口でヒラセイゴに癒してもらい、明るくなって、メッキのチェックをしていると、壁沿いを餌を探して泳ぐクロダイを発見しました。

テトラワークス 『ポコポコ』
に変えてまずは壁へキャスト。連続ドッグウォークさせると、見えていたクロダイを遥かに上回るサイズのクロダイが現れ、ポコポコを猛然とチェイス!ヒットしたのは45cmを軽く超える真っ黒で綺麗な良型のクロダイでした。

ヒットルアー
テトラワークス

『ポコポコ LGハク』
このクロダイもハクをメインベイトになる事があります。だからこのカラーがアジャストしたのかも?!メッキはもちろん、チヌのルアーゲームにも有効なポコポコは、ボックスに1つ忍ばせておくと面白いかもしれません。

こんな感じで手軽にスモールプラグでライトゲームを楽しんでいます。
テトラワークスシリーズは様々なタイプのルアーがあるので、色々持っていると頼りになります。
是非皆さんも、この秋をライトゲームで楽しんでくださいね!
それでは!

 TETRA WORKS POCOPOCO  TETRA WORKS TOTO 48HS  TETRA WORKS TOTO SLIM50S

TOP