TOPFIELD REPORTレンタルボートで使う!  【ファインダーシャッド】

レンタルボートで使う!  【ファインダーシャッド】

真崎 悠汰  

 

僕がレンタルボートで使っているファインダーシャッドのセッティング(リグ、フックサイズ)をご紹介します!!

 

まずリグですが主に

・ジグヘッド・ダウンショットです

両リグ共にミドストで使用します!

 

(タックルは6ft 4in UL/フロロカーボン3lb

6ft7in L/フロロカーボン4lbを使い分けています)

 

 

ジグヘッドのフックサイズ/ウエイトは

#2番   1.3~1.8gを使用しています!

1.3gジグヘッドをメインに使い、狙うレンジを下げる場合やミドストのスピードを早くする場合に1.8gを使用します!!

 

皆さんご存知の通りジグヘッド ミドストよーーーく釣れます。

 

ダウンショットのフックサイズ/ウエイトは

オフセットフック#1番  0.9~1.3gを使用しています!

1.3gをメインに使いパターンが見えてきたら0.9gでじっくり狙っていきます。

リーダーはファインダーシャッドの真ん中までくらいの長さでショートリーダーです。

 

オフセットフックなので根掛かりも少なく取り回しがいいのが特徴です!こちらのダウンショットミドストもよーーーく釣れます!

  

簡単にジグヘッド、ダウンショットの使い分けです。

ジグヘッドでのミドストは”中層を横”に

ダウンショットミドストは”点を中層”でです!

バスがベイトフィッシュを意識して中層を回遊し追っている場合はジグヘッドミドストが有効になり、中層を意識しているが地形変化やカバーに依存している場合にはダウンショットミドストが有効になります!

1日の中でもタイミングで変わってくるので状況に合わせて使い分けると貴重な1匹1匹に繋がります!!

僕がメインで使っているレンタルボートでのファインダーシャッドの紹介でしたが、もちろんおかっぱりでも使いやすく設計され、ミドスト、ホバストの専用機として開発されているので苦手意識のある方にもおすすめできるルアーとなっています!!

(ここまでレンタルボートとして紹介してきて急にこんな事言い始めるのもなんなのですがもちろんおかっぱり釣行でも使えるセッティングです!ノーシンカーでも使えるファインダーシャッドなのでウエイトを軽くするなどして皆さんのよく行かれるフィールドに合わせる事も可能です!)

全12色

是非お試しください!!!


ありがとうございました。!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOP