TOPFIELD REPORTデイゲームでハク喰いシーバスを狙う その2 〜レアリススピンSW〜

デイゲームでハク喰いシーバスを狙う その2 〜レアリススピンSW〜

荻野 憲司  

前回のレポートではプレートバイブを紹介させていただきました。
「デイゲームでハク喰いシーバスを狙う その1〜プレートバイブ〜」

デイゲームでハク喰いシーバスを狙う その1 〜プレートバイブ〜

ハク喰いシーバスは、基本的にはプレートバイブの10gと15gのローテーションで成り立ちますが、
水温低下などの急激な環境変化で、早い動きに反応しない状況に直面することがあります。

そんなタフな状況下で本領を発揮するのがレアリススピンSW

基本はスローリトリーブ

ブレードの回る振動がロッドに伝わるギリギリの速度まで落とすのが肝です。

ご覧の通り、低速でもボディが細かく早いピッチでロールし
ブレードのフラッシングと細かい波動で捕食本能を刺激します。

スローな釣り方なので、手返しが遅く、スピーディーに広く探る釣りには向いていません。

自分はここぞというピンポイント狙いや、
何をやってもバイトが出ないときの切り札として使っています。

ソルトスピンSWの登場で、
いままで「獲り残したシーバス」を根こそぎ獲る
そんな感覚ですね。

先日の釣行でも、ノーバイトの中、最後にレアリススピンを投入したら、

90アップが喰ってきました。
これは出来すぎ笑

このカラー(ホロレッドヘッドGB)は今夏発売となる新色です。

モンスタークラスも喰ってくるんで、
ドラグはしっかり調整しといてくださいね。

 


◆随時更新中◆
 REALIS SPIN SW

TOP