TOPFIELD REPORT琵琶湖湖北 いよいよスポーニングシーズン到来

琵琶湖湖北 いよいよスポーニングシーズン到来

西島 高志  

皆さんこんにちは琵琶湖湖北バスフィッシングガイドの西島です!

 

琵琶湖は暑かったり寒かったりと中々安定しない気温ですが水の中は春一色となりつつあります。

 

琵琶湖湖北も南湖に比べるとやや遅いスポーニング。

 

先週辺りから少しずつ始まった感じです。

 

これからの狙い方としてはどの個体を狙うのかをある程度ハッキリしないとバイトすら得られない可能性も…

 

そう、、、難しくなります。。。

 

どシャローのスポーニングエリアではレアリスリグルクローラー5.8ネコリグやレアリスVテールシャッド レアリスブースターウェイク3.5のウエイテッドフックを使用してのボトムアプローチ!

 

 

 

 

 

 

 

またはレアリスシャッドの各サイズをストップ&ゴーなどでアプローチするのも◎

 

 

 

一段下がったステージングエリアではレアリスジャークベイト120SP 100DRやレアリスブースターウェイク5インチのスイミング レアリス忍虫ジカリグでチェックすると良い感じです!

 

 

 

 

その他にもレアリスノマセギルシャッドのボトムアプローチも相変わらず好調キープです。

 

安定して水温が15度を超えて来たらレアリスG-Fixバイブレーションの高速巻きが有効になりますので覚えとくと良いですよ!

 

まだまだこれからが楽しくなる湖北エリア!

特に今年はビッグサイズ当り年でロクマル出現率の高さには僕も驚いています。

 

少し前にはナナマルも出てますもんね^^;

 

琵琶湖湖北クオリティーのビッグサイズロクマルを狙ってみたい方は是非ガイドにもお越し下さい!!

 

検索 ゲストワン琵琶湖でホームページからメール、電話にてお問い合わせ下さいませm(_ _)m

 

荒れる日もありますのでくれぐれも気を付けてバスフィッシングをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 


TOP