TOPFIELD REPORTマニック、プレートバイブを使った浜名湖攻略!

マニック、プレートバイブを使った浜名湖攻略!

橋本 康宏  

皆様こんにちは。橋本康宏です。

先日、表浜名湖へ三重テレビ「ルアー合衆国」のロケに行って来ました。

前回のロケでは爆風でしたが、今回、風は穏やかで釣りはやりやすい状況です。

今回はマニック75、95をメインにプレートバイブ10g、15gを使用しての実釣です。

マニックシリーズ(75,95,115,135)に新色5色が追加され、ナイトゲームでのアピールカラー、エイリアンホワイトCHテールやセクシーホットテール。澄み潮、常夜灯下で使いたいピンクスカッシュLGテールやダブルオレンジCHテール。水馴染みが良く、バチらしいカラーリングのマジックベイト。

これらを状況に応じて使っていきます。

プレートバイブは10g、15g、20g、26gのサイズ展開がありますが、今回は水深1.5~3mのエリアのため、10gと15gをメインに使用します。

準備したタックルは9フィートと7.8フィートのライトパワースピニングロッドに3000番スピニングリール。ラインは0.8号と0.6号。リーダーはフロロカーボン2~3号を用意します。

マニック95等、軽く細め(小型)のルアーには、あまりに太いリーダーですと糸の太さが邪魔をして、動きに影響が出る可能性があります。太くて5号あたりまでがベストだと思います。

夕方からポイントに入釣します。最深部を狙ってプレートバイブ15gをキャスト。一度底まで沈めてからリトリーブします。

夕まずめで食いが立ってきたのか、クロダイらしきバイトが度々出ますが、なかなかフッキングまでは至りません。

まだほんの少し空に明るみが残っているタイミングで着底後の巻き出しで明確なバイト!

上がってきたのはマゴチです。

シーバスやクロダイだけでなく、フラットフィッシュや青物、メバル等色々なターゲットが狙えるのも浜名湖の魅力です。

日が沈んでからのナイトゲームではマニックをメインに展開していきます。

しかし、一向に反応は得られず・・・。

諦めずにラストチャンスの朝まずめにかけます。

ちょうどかけあがり辺りにマニック95が差し掛かった所でヒット!

嬉しいシーバス!

ヒットカラーは新色エイリアンホワイトCHテール!視認性が良く、アピールが強いカラーですね!

当日の模様は三重テレビ「ルアー合衆国」で4月3日(土)22:30~から放送です!

ぜひご覧ください!

 

 


TOP