TOPFIELD REPORTハウルヘッド27g!!

ハウルヘッド27g!!

原田 恭平  

去年の後半戦からサーフヒラメにおいてキーとなったルアーがハウルヘッド27g!!

よく使われるメインは14、21gが多く感じられ、特に房総はほとんどのサーフが遠浅の為実際に自分自身もその2タイプを状況に応じて使っていました。

27gを使うきっかけになったのが風が強い時でも飛ばせる遠投性、ボトム感度、手返しの良さ!

遠投性をフルで生かしてブレイクの先を狙いロッドを立ててのボトムを擦らないように早巻きのストップ&ゴーでリアクションバイト、活性の高そうなヒラメを探す、流れの効いている場所、地形変化を把握する為の手返し重視のランガンスタイル。


ボトムから数センチ、数十センチのレンジを着水地点から手前までアプローチできるのもハウルの強みだと思っています‼

特にこれからの季節は風が強い釣行日が多くなる、水温も上がりベイトの接岸も期待できる季節ですので早い動きにもヒラメは反応してくると思いますので27gのヘビーウエイトのハウルも14、21g同様に使ってみて下さい🎵

DUOYouTubeでもハウル27gを使った釣行の動画がアップされてますのでそちらも是非チェックしてみて下さい🎵



TOP