TOPFIELD REPORTロザシャ祭り第二幕

ロザシャ祭り第二幕

相羽 純一  

まだまだ続くよ!

これからが気温、水温が落ちて本番を迎える

ロザンテシャッドパターン。

昨年は12月に入り大江川、五三川から見える

養老山脈の頭が薄っすらと白くなる季節が

中層&ボトムとロザシャの力が発揮される!

関東から九州まで言えることだが水温が10度前後になると

小顔&細身テールのロザシャシルエットが生きてくる。

昨年の12月上旬に行った1年前のYouTubeチャンネルも

参考にしてください!

↓↓↓画像をクリック(画像にリンクあり)

これから年末までがロザシャ祭り第2幕って感じくらいに

越冬のために集結してきたバスを一網打尽にできるロザシャの釣り。

皆さんよくロザシャのクランキングシャッドパターンで

楽しく釣られていました!

まだロザシャのクランキングシャッドパターンをやったことないよ~

釣りたいけど釣れないよ~って方は

下の画像のYouTubeチャンネルをご覧ください!

↓↓↓↓画像をクリック(画像にリンクあり)

ロザシャのクランキングシャッドパターンは

ただ巻きの中でのロッドワークでいかにボトムを舐めるようなソフトタッチで

行えるかで釣果が変わります。

そしてロッドワークが出来れば状況にあったロザシャのカラーセレクトで

釣果をワンランク上に引き上げることができます。

ただ巻きしてボトムをロザシャで行っても

タックルまで同じでも横で釣りをしてもカラーが違えば

圧倒的に差が出てしまう喰わせのボトムノックパターン。

究極の喰わせのプラッキングだからこそカラーでも大きく差が出てしまう。

私がロザシャのクランキングシャッドを行う際に一番気を使うことがカラーセレクトです。

私なりのカラーセレクト法もYouTubeで解説していますので

是非参考にしてください。

↓↓↓↓画像をクリック(画像にリンクあり)

これからの季節は

完全に越冬エリアに入るのではなく

その1歩手前で暖かいタイミングにエサを捕食して

体力を付けるのがバスの行動です。

バスは大きく移動せずボトムに張り付いたり

少し浮いたり少し回遊したりと

群れで行動する季節になります。

そこを障害物回避能力に優れ57mmボディー以下のシルエットに見える

ロザンテシャッド57MRでボトム、中層を攻略するのがBESTです!

これからが第2幕開幕となるのでロザシャを投げてみて下さい!

ここからは初冬のロザシャ釣果を紹介していきましょう

↓良くんが野池でロザシャの子持ちワカサギカラー

↓今野さんがロザシャのGAタイガー

↓またまた今野さんがロザシャのGAタイガーで!

↓ますみさんが野池でロザシャのスパークリングクラウンで!

↓で、以下たくさん釣りすぎている方は

釣りユーチューバー「なおの釣りチャンネル」のなおくん!

紹介するのが大変なくらいロザシャの使い手となっています!!

全ての釣果をYouTube番組で紹介してくれることでしょう!!!

↓大江川でUP!!

水温が低下するにしたがって

スケルトンタナゴやGAセクシー等の

ベイトフィッシュ系のカラーに反応が強くなってきました。

ベイトもレンジを落とすのでベイトフィッシュ系カラーも多投してみて下さい。

 

 

 REALIS ROZANTE SHAD 57MR

TOP