TOPFIELD REPORTテリフ絶好調 秋の訪れ

テリフ絶好調 秋の訪れ

荻野 憲司  

8月は強い日差しが照り付け、記録的な暑さに見舞われた関東地方も
9月中旬以降は過ごしやすい日々が続き、日に日に水温も落ちてきました。

シーバスゲームのスタイルもバイブレーションを主軸とした日中の釣りから
夜の釣りへと移行しミノーゲームが成立するようになってきました。

その中でも絶好調なのが
今年新色がリリースされたテリフDC9バレット


(DC7も同色発売)

リトリーブスピードや流速に影響されず
水面下40センチを大きめなローリングアクションでトレースできる
シャローランナーです。

遠投性能も長けているこのテリフDCバレット

ダウンクロスにフルキャストして、スローに巻くだけ。
ロッドアクションも不要。
タダ巻きでOKです。

テリフDC9がオートマチックにフィーディングレンジを直撃してくれます。




深いバイトが多く、いまの状況にアジャストしている証拠ですね。


クロダイまで喰ってきます(笑)

さて、いよいよ東京湾奥は、これから産卵前の荒食いシーズンに突入します。
SLDやタイドミノースリム175などロングミノーにもすこぶる反応が良くなる季節です。

毎年この時期は寝不足なりますが、
今年もがんばりますよーー!!


◆随時更新中◆
 TERRIF DC-9 BULLET

TOP