TOPFIELD REPORT真夏のライトロックフィッシング!

真夏のライトロックフィッシング!

Tetraworks  

皆さんこんばんわ!

テトラワーカー“やまさん”こと山際です。新潟市内を中心にソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。

 

このレポートを書いているのは8月後半。お盆は猛暑が続きましたね。暑さを避けて朝マズメの1時間、ライトロックフィッシングを楽しんできました。去年もこの時期に同じ釣りをレポートしていますね(笑)

今回、レポートさせてもらうのは、『蓄光バイトマーカー』です!

ルアーはザ・ロックグラブ3.5インチをテキサスリグで使用。グロー(蓄光)素材のワームに、先端だけUVライトを当て光らせます。

写真はぼんやりわかりにくいですね…光らせるイメージはレッドヘッドのルアーの赤い部分を作るようなイメージです。

 

釣り方は投げて、着底を確認したら、リフト&フォールで底を探ります。

2投目でアタリはありましたが、うまく合わせることができません。

食いが浅いのかと思い、蓄光バイトマーカーを試し、3投目!しっかりフッキング!

キジハタに続き、カサゴも!

バイトマーキングの蓄光がなくなるとバイトがなくなるので、こまめにライトを当てます。

明るくなっても、ボトムはまだ暗いのか!?バイトマーキングが効きます。

この日は蓄光バイトマーカーが大当たりでした!

食いが浅いとき、アタリがないときは試してみてください。

蓄光バイトマーカーはテトラワーカー仲間がアジングで使っていたテクニックを流用しました。

テトラワークスのレポートにはいろんな人の釣りが掲載されているので皆さんもお時間のある時に見てもらえればと思います!

 

それではみなさん、楽しい釣りを!

 TETRA WORKS The Rock JigHead  TETRA WORKS The Rock SpinHook  TETRA WORKS The Rock Grub 3.5  TETRA WORKS The Rock Grub 5"

TOP