TOPFIELD REPORT来季モデルのテストも大詰め

来季モデルのテストも大詰め

相羽 純一  

まだまだ暑いですが

夏も終わろうとしています。

この季節が来ると来春発売モデルの最終テストを行うタイミング。

この季節でのプロトアイテムのテストでOKサインが出せないと

来春の発売は見送り、春以降の発売となってします。

せっかくNEWアイテムなんだから春のデカバス狙いに使ってほしい。

っと言う事でアイバーデザインのレアリスアイテムの最終テスト段階のテストを行っている。

まずは「小忍虫」「忍虫」の親という存在の

大忍虫】。

フロッグ代わりにリリーパットやウィード塊、カバーで表層で使っても良し

ジカリグやフリーリグ等の沈虫で使っても良しのアイテム。

8月26日の野池テストでも

表層バイト!

#3/0太軸オフセットセッティングでのワームサイズもピッタリ。

こちらは残すはマテリアル調整のみの【大忍虫

なんとかこちらは来春には発売できるでしょう。

そして一番手を焼いている?アイテムが

ミドストワーム」。

ちょいと特殊な形状をしている為に全貌を明かすことができませんが

釣果は出せている。

んん~~~あと何か少し足らない・・・

その足らないものが加わればパーフェクトな

ミドストやホバストのスペシャルワームが出来上がる。

完璧に仕上げたいぜ。

ミドストで数を狙えば⇓⇓

これから秋が深まるにつれてもっともっと数がミドストで釣ることができるでしょう。

サイズ狙いは⇓⇓⇓

⇑44cm 0.9gジグヘッド ミドストワームの扁平刺し

⇑46cm 0.9gジグヘッド ミドストワーム縦刺し

⇑43cm 0.9gジグヘッド  ミドストワーム扁平刺し

 

ってな感じで楽しくテストを行っています。

文章を読んで「??」って感じた方もおられると思いますが

この「ミドストワーム」は状況により

縦刺し、扁平刺しでの使い分けも可能。

幅広いミドストやホバストパターンをカバーできるワームです。

完成をお楽しみに!

またこれらの写真のテスト時の動画もYouTube「フィッシングJチャンネル」で

後日公開していきたいと思います。

ミドストワームや【大忍虫】が登場するYoutube動画もありますので

時間があるときにでも見てください。

⇑ダム湖で大忍虫ジカリグでBigBass(画像にリンク貼ってあります)

⇑五三川でミドストワームとミッドローラーで好釣果(画像にリンク貼ってあります)

 

 REALIS 忍虫(NINMUSHI)

TOP