TOPFIELD REPORT初夏の遠州サーフ好調です!

初夏の遠州サーフ好調です!

橋本 康宏  

 

梅雨時期に入りサーフで釣りが出来る日が限られていますが、ベイトの回遊があれば、ヒラメ、マゴチ、青物の釣果が出ております。

ヒラメは小型が多くなりますが、これからの季節はマゴチや青物の数釣りが楽しめそうです。

こちらはビーチウォーカー新作のウェッジ140でヒットしたヒラメ。カラーはマットピーチグローです。

まだ薄暗い時間だったという事もあり、しっかりルアーを魚に見せる事を意識して、ハンドル一秒一回転程のスピードでリトリーブしていた所、ヒットしました。

ウェッジ140はシンキングタイプのルアーではあるものの、浮力が伴ったアクションで魚を寄せる力が強いと感じます。リトリーブ時には独特な浮遊感があります。

リトリーブスピードでアクションを調整する事ができ、低速リトリーブではロールアクション、中~高速ではテールスライドアクション。流速の変化に応じて自発的にアクションが変化するので、一定速のリトリーブでも食わせのタイミングを演出してくれます。

また、フリーフォール(糸を緩めた状態)ではバックスライド気味に早めのフォール、テンションフォール(糸を張った状態)ではボディを揺らしながらゆっくりとフォールします。

遠投後は、フリーフォールで早く着底させ、その後は地形変化上で食わせのシミーフォール(ボディをロールさせながら落ちる)といった使い方も可能となっております。

こちらも薄暗い時間帯にヒットしたヒラメ。

ヒットルアーは新作のフリッパーZ24、限定生エサカラーです。

フリッパー、フリッパーZシリーズ最軽量のアイテムになります。

よって、よりスローな誘いや、浅瀬の攻略、凪の日でも使いやすいように仕上がっています。比重の軽い亜鉛素材を使用している事で、軽量ながらもボリュームがあり、使用感の向上、サーフ等の大場所使用時のアピール不足解消にも貢献しています。

24gで投げやすく、女性やビギナーの方にもオススメです。

投げて巻くだけで、色々なターゲットが狙えます。

こちらはフリッパー32g。

カラーは新色のデイフラッシャーです。

飛距離をいかして広範囲を探っていた所、波打ち際近辺でヒットしました。遠投していても最後まで丁寧に巻いてくる事でチャンスが増えますね。

高水温期になるとメインになるのがマゴチや小型青物です。

こちらは干潮時、地形の変化をウェッジ95で攻めていた所、フォール中にバイトしてきたマゴチです。

ウェッジ95を丸飲み。

頭を振る引きで、楽しませてくれます。

こちらはフリッパーZ24、マットピーチグロー。

ストップ&ゴーにヒットしました。

しっかりと底を攻める事で、マゴチのヒット率がアップします。

また、ブリの子や、カンパチの子が回遊しており、果敢にルアーにアタックしてきて楽しませてくれます。

食味も最高。塩焼きが抜群です。

ウェッジ140や、ウェッジ95、フリッパーZ24等、大小様々なルアーにバイトしてきますが、色はどれもツレギスGBばかり・・・。

ぜひ皆様もツレギスGB、お試し下さい。

ルアーでも十分に反応してくれますが、デュオから発売されたドラッグメタル、テトラワークスジグサビキセットを使えば、爆釣もあるかも!?

熱中症対策を万全に、サーフに出掛けてみてくださいね!


TOP