TOPFIELD REPORTドラッグメタルフォースVol.3 アクション

ドラッグメタルフォースVol.3 アクション

Hagihara Toru  

GW真っ只中・・・。家籠りしている僕です。

さて今回はいよいよ発売となるメタルジグドラッグメタルフォースのアクションのさせ方について紹介していきます。

コンパクトボディ形状で左右非対称のボディ。尚且つセンターバランスのドラッグメタルフォース。

以前紹介させてもらったように、水平姿勢からのひらひらフォールが最大の特徴となっています。ではこのジグアクションを最大限に生かせるロッドワークは?ターゲット別に紹介していきたいと思います。

先ずは、青物に最適なロッドワーク

極力ジグを止めない様にワンピッチやハーフピッチで常にジグを動かしてアピールするのも十分効果的ですが・・・。ドラッグメタルフォースの場合は早いワンピッチ・ハーフピッチの中にほんの一瞬だけ喰わせる間をつくってあげるようにする。 縦の速い動きの中にリーリングと一緒にロッドもピタっと止めるアクションを入れることによりジグが行きばをなくし水平姿勢となるため必然的に魚がバイトしやすい姿勢を取ってくれる。 これはベイトが多き場合にとても効果があり回収するぐらいの早巻きからリーリングを止めても出来るアクションなので騙されたと思ってやって頂きたい。

次に根魚に最適なロッドワーク

根魚は上から落ちてくるものにとても好反応を示すのでフォールを多用したロッドアクションが効果的となります。その為しっかりとジグを見せるようなロッドワークが必要となります。僕が多用しているのがハーフピッチでロッドピッチも細かくしジグの移動距離が大きくならないようなアクションを2・3回行い最後に1回ロッドを煽ってからのフォール(このフォール姿勢がこのドラッグメタルフォースは天下一品!)最初の小さなアクションで魚に興味を持たせ、ロングジャークで追わせてフォールで口を使わせる様なイメージです。この最後に行うロングジャークからのフォールでのリールの巻き量はショートピッチと同じ巻き量で行いロッドのみで大きくジグを誘い上げるようにすることによりフォールの間がしかりと作れるようになります。この時のフォールも糸ふけを出し過ぎることなく張るか張らないかくらいでロッドティップを海面に近づけていくようにすることによりフォール中のバイトも分かりますので張り過ぎず・緩めすぎず!でやってみてください。

これから色々な魚が釣れてくる時期となりますが、今はグッと我慢してみんなで楽しく釣りが出来る状況まで乗り切りましょう!

↓商品ページに実釣動画もありますので宜しければご覧ください。

 Drag Metal Force  Drag Metal Hayagake Assist Hook

TOP