TOPFIELD REPORT今春はシャッドで決まり❗️❗️

今春はシャッドで決まり❗️❗️

石黒 拓磨  

今日は寒波に逆戻りですね。関東では大雪が降っているとの情報も。

春と言うのは難しい季節でいちど冬に逆戻りしてしまうとバスの反応も一気に下がってしまう季節でもあります。

そんな時に大活躍できるものがシャッドです!

そんなシャッドを説明します、どうもタク石黒です♪♪♪

今、大活躍中のシャッドが

「レアリスシャッド62DR SP/F 」  です。

 

SPはサスペンドモデル、Fはフローティングモデルです。

私の場合、少しでも飛距離を出したいのでサスペンドモデルをよく使用します。 若干ですが、0.6g程フローティングモデルより重量があります。

62mmのシャッドだけに、バスも一口サイズで何度も反応が良い!

さらには高速巻きでも綺麗に泳ぐ、そして水中のストラクチャーに当たりとヒラを打つかのように回避してくれて根がかりがしっかり回避出来ると、スーパー優秀なシャッドです。

まずは最近の釣果をご覧下さい。

 

タク石黒のYouTubeチャンネルを作ろうと撮影に行ったらまさにどハマり!! この動画も作ります♪♪♪

 

さらには釣り仲間からはドンドンと釣果写真が!!

 

 

逆にみんな釣り過ぎ〜www

少し前まで(3月前半)はブースターウェイク3.5インチを使ったアラバマリグが激ハマりでしたが、今はレアリスシャッドがとんでもなくハマってます!!

 

ただ、使い方がかなり大切!!

ルアーはどうやって使うかで全てが決まります。

このレアリスシャッド62DRは意のままに操る事が簡単に出来ます。

その中でもこの時期にハマる使い方が

 

「早巻き」

 

なのです。

 

アクション⁉︎  いりません。

とにかく巻くこと。

しかも普段より早く!

ただ早く!

とにかく早く巻く。

 

簡単でしょ⁉︎ www

誰でも出来る使い方でデカバスが釣れるのが今、そう春ですよ!!

先日もDUO公式YouTubeの中にある「タクちゃんのトンでもない!」の撮影に神奈川県の相模湖に行ってきました。

その時も、やっぱりレアリスシャッド62DRの早巻きにて!

 

 

日本全国場所を選ばない釣りなんです。

シャッドの早巻きは食わせの釣りというより、リアクションの効果を使ってバスに一気にスイッチを入れる釣り方。

バスが狂ったようにベイトを追いかけるあの状態にさせて食わせる釣り方がレアリスシャッド62DRの早巻きの真髄!!

 

DUO公式YouTube  「タクちゃんのトンでもない!」にてこの相模湖の釣りは公開されますからその時にしっかりレアリスシャッド62DRの早巻きを確認して覚えて下さいね♪

 

さて次のタイミングでハマってくるルアーはバイブレーションかな⁉︎

レアリスバイブレーションナイトロ 55or65の準備を始めておいて下さいね♪♪♪

 

 

 


TOP