TOPFIELD REPORTバーティカル&リュウキing!!!

バーティカル&リュウキing!!!

石川 学  

まだまだ寒さが残る北海道。今日は風もまた強かった。
寒さが身に染みる一日となるはずだが、誘ってきた釣友の熱心なオファーには応えないといけないだろう。

今日のフィールドは釣友が初めて行くエリア。

盛期にはまだまだ程遠い感じではあるが、大場所を中心に狙えばチャンスはあるかもしれない。

一つ目のエリアは不発。

そして、2つ目のエリアに移動したところは足元の岩盤が垂直に切れ込み、ドン深のポイントを形成しているいかにもな場所だった。通常のリトリーブ&トゥイッチにとても反応する水温ではないと判断し、足元直下にRYUKI60Sをフォールさせバーティカルに探る方法を考えていた。

スプールを軽くサミングしながらテンションフォールさせ、ボトムに着底するかというタイミングで初っ端から抑え込むようなアタリ。すかさずロッドをあおり、セットフックを試みると鈍重なファイトで上がってきたのはゴーマルオーバーの♂ニジであった。

盛期に比べたら北海道のワイルドニジマスのファイト…らしくはないと思う(笑)

しかし、なによりもイカツイ顔をした久々のワイルドな♂ニジにいつもより沢山写真を撮ってしまったのはココだけの話である(笑)

トゥイッチングミノーとして確固たる地位を築くRYUKIではあるが、レベルフォールからのバーティカルトゥイッチを加えるタクティクスにも十分応えてくれる。

『バーティカル&リュウキing』

似通ったポイントがあった際はぜひ試してみて頂きたいメソッドの一つである。

【使用タックル】
ロッド:D-3CustomLures・Blakiston BKT-511L-BC
リール:DAIWA・ALPHAS AIR 7.2L
ライン:SHIMANO・PITBULL PE 1.5号
リーダー:VARIVAS・STREAM SHOCK LEADER 20Lbs
ルアー:DUO・SPEARHEAD RYUKI 60S マットゴールドOB
アウトフィット:Foxfire、KAID

 SPEARHEAD RYUKI 60S

TOP