TOPFIELD REPORTスローの釣りだけではない春の河川

スローの釣りだけではない春の河川

荻野 憲司  

バチ抜け絶好調、アミも混ざり、
東京湾奥各地で良い釣果が上がってるようですね。

楽しい季節がやってきました♪

もちろんバチ、アミはマニックを使ったスローの釣りがメインとなりますが、
ハマると爆発するのがリアクションの釣り。

特にバチ抜けの時合終了後、サカナはいるけど食ってこない状況に有効です。

使うルアーはタイドミノー75スプリント

小粒ながら11gの高比重ボディで抜群のキャスタビリティ
トゥイッチやジャークといったロッドワークにも追従するハイレスポンス
トラウトでも愛用されるほどアグレッシブに操れるシンキングミノーです。

私がよくやるのはハイピッチショートジャーク
ファーストリトリーブでハンドル3回転に1回程度ロッドでジャークを入れます。

夏のクロダイでもよく効くロッドワークです。

75スプリントのキレのあるアクションで
食い渋ったシーバスも思わず反応しちゃうんでしょうね。

こんな良型も喰ってきてくれます。

寒いときはスローという固定概念を捨てて
お試しください♪

あ、今年、大人気だったトラウトカラーも再販されるそうです。

Tide Minnow 75 SPRINT TROUT

お楽しみに^ ^

 


マニックキャンペーン開催中
可愛いイモムシちゃんがもらえますよ〜

詳しくはこちらをご覧ください。

BayRUF manicキャンペーン開催‼️

 


◆随時更新中◆
 Tide Minnow 75 SPRINT

TOP