TOPFIELD REPORTビーチウォーカーはサーフ万能系ルアーだ!

ビーチウォーカーはサーフ万能系ルアーだ!

堀田 光哉  

みなさん、こんにちは。堀田光哉です。
どこのサーフでも同じとは思いますが、ヒラメ以外にも様々な魚が狙えますよね。
ヒラメを狙っていても、ナブラが出れば、それを狙ってしまうのがアングラーの性でしょう。
実際にヒラメを狙っていて、すわナブラだ!という時、
便利なのがフリッパーなどのメタルジグとウェッジなどのシンキングペンシル(リップ付き含む)。
ご存知の通り、フリッパー(Z含む)やウェッジ は遥か彼方へと飛んでいくルアーです。
速攻で回収して、パッと投げられるのが良いですね。
近年大ブレイク中の鹿児島のサーフで試したところ、ドンピシャでハマりました。

これは5月発売予定のシンキングペンシルであるアクシオンスリム105でのヒットです。
ナブラの釣りでのヒットではありませんが、小魚が見えたシャローを引いてのヒットでした。
おそらく沖の瀬の向こうまで飛ばせる遠投力がこの魚に繋がったのでしょう。
アクシオンスリムはスリムボディで飛行時の空気抵抗が少ない上、33gという自重と
小さめのリップのおかげで、圧倒的な飛距離が出せるだけでなく、ボトムに擦りにくいのですね。
それならウェッジでも良いのでは?と思われますが、
アクシオンスリムは、リップの効果によって浮き上がりを抑えて一定レンジをトレースできます。
加えてリップによってアクションがシンペンというよりミノーに近くなります。
そういう意味でもウェッジとは違いがあります。
ウェッジに反応が薄い時は、動きの違いとレンジの違いを意識して
アクシオンスリムを試してみると効果を実感しやすいですよ。
また4月以降に発売となるビーチウォーカーの新色も試してみました。

3色発売のうちの1色”デイフラッシャー”というカラーでの釣果です。
レッド+ゴールド+シルバー+ピンクという釣れる色をまとめたカラーですから、
そりゃもう(笑)ルアーはウェッジ120です。

このブリはナブラ撃ちで獲りました。フリッパーZ 36gの水色キャンディです。
フリッパー、ウェッジ、アクシオンスリムはヒラメ狙いと共用で使えるのがありがたいですね。
なかなか食わないナブラでしたが、このときに限れば、フリッパー Zで1発で喰いました。
場所は違いますが、肝心のヒラメはやはりハウルでした。

こちらはネタバレになるので、詳細は今月放送予定のヒラメイト にてご確認を!
いずれにしてもエリアに関係なく、ビーチウォーカーのルアーは万能的に使って結果が出せること
がお分かりいただけたと思います。
シーズンが到来したら、ぜひビーチウォーカールアーを持ってサーフへ出かけてみてください!


TOP