TOPFIELD REPORTサーフとバチとマニックキャンペーン

サーフとバチとマニックキャンペーン

荻野 憲司  

皆さんこんばんは。

年度末に近づき、仕事が忙しくなってきましたが
「働き方改革」を言い訳に無理くり休みを取って
サーフと河川を思う存分楽しんできました(笑)

まずは沈み根が点在するサーフへヒラメ狙い

根掛かりリスクが高いエリアのため、
ミドルレンジを手返しよく広範囲にサーチ。

ルアーはキャスト性能を特化させた140フライヤーをチョイス

岩礁帯にコンタクトした瞬間にショートジャークで
イレギュラーなアクションを入れると
グッドサイズのヒラメちゃんが喰ってきてくれました。

 

 

140フライヤーはシーバスに実績抜群ですが、
もちろんヒラメにも有効です。

昨年秋にヒラメ好みのカラーもリリースされましたので
今後更なる活躍間違いなしですね。

 

日没後は湾奥河川へ

残念ながらバチは抜けておらずでしたが、
すでにシーバスはバチ偏食モード。

 

 

 

 

 

釣り方は非常に簡単。
マニックの揚力を活かして一定の速度でスローリトリーブ

詳しくは過去のレポートで解説させていただいております。

バチ抜け全盛期♪

 

啄ばむような非常に小さなバイトですが、
この時期釣れるシーバスは良型が多いので油断は禁物。
ドラグは緩めをお勧めします。

これから春が近づくと各地でバチ抜け全盛期になります。
マニックを持ってフィールドに出掛けましょう♪

さらにマニックキャンペーンも始まりました!

可愛いイモムシちゃんがもらえますよ〜

詳しくはこちらをご覧ください。

BayRUF manicキャンペーン開催‼️

 


◆随時更新中◆
 Bay RUF MANIC 155  Bay RUF MANIC 75  Bay RUF MANIC 115  Bay RUF MANIC 95  Tide Minnow Slim 140 FLYER

TOP