TOPFIELD REPORT本格シーズン メバルプラッキング 静岡編

本格シーズン メバルプラッキング 静岡編

Tetraworks  

皆さんこんにちは!!
テトラワーカーの”アオちゃん”こと青島祥記です。
静岡中部を中心に釣りしてます。
よろしくお願いします。

もうすぐ2月というのに暖冬の影響で暖かい日が続いていますね!海の中も季節が若干遅れているようで、何時もなら海藻が生えてる場所も今年は数カ所にポツポツと生えている状況です。

今回は1月に出たばかりの新しいルアー TOTO FAT35「 トトファット」を片手に、今からの時期にピッタリのメバルのプラッキングゲームへ行ってきました。

現場に着くと波は穏やかで風は追い風!!雰囲気ムンムンです。

まずはじめにトトファット35FのフローティングタイプでカラーがUVシルバーからスタートしました。「1.8グラム」と軽いため初めに近いポイントで水深が浅くて駆け上がりのある場所から攻めて行きました。

キャストして巻き始めると、大きなリップでしっかりと水を噛みブリブリ泳いでいるのが伝わってきました、35ミリと小さいボディーのくせにアピール力が凄すぎる事を実感!!

しばらく扇状にキャストして流れを感じながらただ巻きしてると、ひったくるようなアタリが慎重にやり取りして初フィッシュをキャッチ!!

魚はメッキアジでした!

嬉しい反面やはり暖冬の影響かなぁーこの時期にメッキ!!と思いながらキャストを再開しましたが、、、、、メッキの回遊が多く手前の駆け上がりではメッキのアタリばかりでした!

そこでルアーチェンジTOTO FAT35Sシンキング「2.1グラム」フローティングと0.3グラムしか変わらないのに飛距離に差がてます。
追い風を味方にフルキャスト駆け上がりの奥の海藻までギリギリ届く感じでした。

ルアーをシンキングにして意識したことはレンジでした、アジングでも言える事ですがその日の魚のレンジがどこか探す事で釣果にさが出るからです。今回はフローティングでは、メバルの気配がなく表層ではメバルよりも先にメッキに襲われてしまうと判断出来たので少しカウントをとり中層を意識してキャスト。

流れを感じながらタダ巻きしましたが当たらず、次に軽く2回トゥイッチいれてステイを繰り返しをすると、ステイ時バイトが発生慎重にやり取りして無事キャッチ。

可愛いメバルでしたが価値ある1匹!!カラーはLG透けイワシ!!
プラッキングで釣れるとほんとテンション上がりますね!
TOTO FAT35小さいボディーですが波動でのアピールが凄く、色々な魚が釣れちゃいます。これからのハクパターンなど一層使える場面が出てきます!是非ブリブリを体感して価値ある1匹をものにしてみて下さい!!
以上アオちゃんでした。


おまけのカサゴもTOTO FAT35

 TETRA WORKS TOTOFAT 35F  TETRA WORKS TOTOFAT 35S

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL DUO CHANNEL Instagram Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP