TOPFIELD REPORTアジングロッドリアクト Vol.3 ブランクス編

アジングロッドリアクト Vol.3 ブランクス編

萩原トオル  

あっという間に12月となり一気に寒さが身にしみて来る今日この頃…。

朝布団からなかなか出たくない僕です。

さて遂に販売となるアジングロッド リアクト ですが当初12月発売予定でしたが1月になってしまう事となりました。 遅れてしまい申し訳ない。

毎月リアクトのコンセプトや特徴を解説して来ましたが今回はロッドのブランクスについて書かせて頂きます。

先ずブランクスコンセプトはパリッとした張りのあるブランクスを使いたかったので50・65共に40tカーボンを採用してあります。何故パリッとしたロッドが欲しいかったかと言うと… アジングは自分から掛けに行く方が面白いじゃないですか♪

尚且つ張が強いブランクスにする事により手元にアジ特有の金属的なカッとしたバイトやビビッとした引き心地も楽しめるそんなアジングロッドが欲しいと思い作り上げました。

ただ硬いだけでは到底1g以下のリグを飛ばす事も難しく操作だって難しく何をしているか感じられませんよね?
その為にはティップ部をソリッドにし尚且つアジングの醍醐味のライトリグを使っていても潮の抵抗やフワフワアクションをしるのにもしっかりと対応出来る繊細な0.6mmの24tソリッドを採用しました。

もちろんソリッドティップとブランクスのテーパーもちゃんとアジングに特化したテーパーにしてあります。 ティップはアジに違和感なく吸わせる為にすんなりと入ってくれて、ベリーでフッキングがバチッと決まり、バッドで特有のビビッと引きを楽しめるそんなロッドです!

そして…。

ロゴはここまで控えめに!
チラッと見せる程度に抑えたさり気ないようにしてあります!

ありがたい事に多数のお客様からご注文頂き既に生産数をオーバーしてしまいましたので店頭で見かけましたらラッキーかもです笑
発売までもう少しだけお待ちください!

More Smile ☺︎ Fishing

TETRAWORKS 萩原

 TETRA WORKS React

TOP