TOPFIELD REPORTテリフを流れに乗せれば!!

テリフを流れに乗せれば!!

森川 誠  

朝晩すっかり冷え込んで季節の変化をしっかりと感じ取れる様になりました。
シーズン的に河川内であれば『落ちアユ』が代表的なベイトになります。
てことで先日、落鮎を捕食しているシーバスを狙いに行った時の釣行をレポート致します。

雑誌などで良く見かけるシチュエーションでしょ!
ですが、落ちアユの時期だからって簡単に釣れるとはか限りません。鮎は産卵の為に少しずつ川を下りますので、昨日よかったポイントでも今日はベイトが抜けてて全然ダメってこともあればその逆のパラダイスもあり、天国と地獄両隣りのシーンが度々・・・・・

昨日入ったポイントはというと・・・・・『昨日までよかったパターン』が炸裂し苦戦しました。

 

 

ですが!ですが!!キャッチ出来ましたよ!

今回は昨日までよかったパターンのポイントですぐに場所移動も考えましたが、ポイントの流れや雰囲気がよく、その事から、抜かれていな個体・もしくは回遊の個体がいるのではと?あきらめきれず、タイドミノーシリーズからサイズダウンのテリフDC-9をチョイス。

 

何回もダイドミノーを通したにも関わらず、サイズダウンしUPクロスからのダウンにはいりテリフDC-9の動きが手元に伝わってきた直後にドスンとHITでした。サイズ的には大きくまりませんでしたが、口を使わせ引き出せた事が大きな喜びでしたね。
この先本格的なシーズンインになってくるので秋の夜長を更に楽しみたいとおもいまーす!!

 Tide Minnow Slim 140 FLYER  TERRIF DC-9 BULLET

TOP