TOPFIELD REPORT秋アジングチャレンジ!

秋アジングチャレンジ!

Tetraworks  

テトラワーカー“やまさん”こと山際裕一です。新潟市内を中心にソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。

10月に入り気温も下がり過ごしやすくなってくると新潟も秋のアジングシーズン到来です!

…が、ワタクシ、秋アジングはほとんどやったことないです。

というわけで初秋アジング挑戦しながら、ワタクシ的基本アジング紹介します。

おススメのリグはバーニーとスナイプヘッドM1g。

 

投げたら糸ふけとってロッドを立てる。

テンションフォール・・・ラインを張ったままゆっくりルリグを沈めながら、カウント数え、着底確認、そしてピックアップ。

アタリがでるカウント数を探ります。

開始早々、着水即バイト。カラーはピーチサイダー。

基本かもしれませんが、何もしない、ロッドを立ててアタリを待つ。

アジング初めたばかりだとジグが軽すぎて何してるかわからない…といいますが、「何もしない、ホットケ!」。自称、ホットケメソッド(笑)

何もしなくても、バーニーはリブの波動とツインテールのユラメキで、ゆらゆら漂いながら魚を誘ってくれます。

この日は表層はサバが騒がしいので、こんな時はフォールより巻いたほうがいいじゃないとチョンチョンとジグを動かし、誘うとまたまたサバ!

サバ君はアクション入れたほうが良いですよね!

 

 

次の日、今日も同じパータンで始めたら、全然アタリがない。

基本に立ち返ってフォールすると20カウントでヒット。

ボトム放置という昨日とは全く違うパターン。

カラーはマズメSP。

 

ボトム着底がわからないときは、わからなくてもいいんじゃないかな!?って思います。アタリの出るカウントまで数える。

当たりなければ適当に回収。左右、長短、違うところに投げて当たりの出るところ探します。

次は、遠投せずに、テトラの手前、10カウントの中層でヒット!

カラーはシルバー☆スターダスト。

同じ場所でも、タイミングよって釣れるパターンが違います。

 

翌日、前日同様のパターン、10カウントでヒット!

カラーはホッコクアカエビ。新潟ではアマエビって言って特産品です。

カラーもいろいろ試すと釣果が変わります。

初めての秋アジングですがアジング楽しいですね!

日によって、釣れ方が違い、そのヒットパターンを探していくのがアジングの楽しいところ。

初めてのアジングや初場所でのアジングはバーニーがおすすめです。

秋のアジングもテトラワークスのルアーを使って楽しんでください。

 TETRA WORKS SnipHead  TETRA WORKS Chop  TETRA WORKS Pipin  TETRA WORKS Burny

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL DUO CHANNEL Instagram Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP