TOPFIELD REPORT流行リグ リグルクローラーフリーリグ

流行リグ リグルクローラーフリーリグ

相羽 純一  

格安?新基準ストレートワーム 

レアリス リグルクローラー4.8インチ

フィールドですれ違うアングラーさんの

ぶら下げ率も高く(一時期は小忍虫)釣果のお話しも多く聞こえてきます。

私も時間が出来るたびに地元のメジャーリバー大江川へ足を運びました。

久々の大江川だったので探り探りパターンを探していくと

強烈なパターンを確立できた。

それが

リグルクローラー フリーリグ でした。

リグルクローラーを開発してきた際はそこまでメインと考えていなかった伏兵的リグがフリーリグ。

ボトムもしっかり取れ根掛かりも少なく

久々の大江川でバスのポジションを探ろうと投入したらバスがくるって食ってきたのが

リグルクローラー4.8のフリーリグ

相羽的のフリーリグのリグり方やフックサイズ等は

動画解説もしていますので興味ある方は

釣りYouTube【相羽純一のフィッシングJチャンネル】を参考にしてください

★★↓画像にリンク貼ってあるのでクリック!★★

まずはフックサイズは#2番で

シンカーウエイトは

食わせの場合は1.3gor1.8gをスピニングで。

通常は3.5gor5gを使用しています。

アクションはボトムをウゴメク手長エビを演出して単調な、超単調なズル引き。

そんなボトムをズルズル引くだけで釣れちゃうのが写真のバス達です!

↑シナモン/ブルーフレークカラーの3.5gフリーリグ

↑シナモン/ブルーフレークカラーの5gフリーリグ

↑ヌマエビカラーの5gフリーリグ

↑ミミズカラーの1.8gフリーリグ

↑シナモン/ブルーフレークの3.5gフリーリグ

50をゆうに超える丸々太った大江川ビッグバスも

たまらずリグルクローラー4.8のフリーリグに反応してしまいます。

ネコリグとも違う反応のバスを釣る事ができるフリーリグ。

中空テールの浮力がずる引き時に抵抗になりプルプル振るい

ステイ時には倒れこみでユタユタと揺れながらの

倒れこみアクションでバスを魅了してくれます。

使っていて「このリグルのフリーリグ ヤバイ!!」って感じたくらいです。

またリグルクローラー フリーリグの水中映像も

YouTubeチャンネルで撮影しましたので

暇を見つけて編集・公開します。

大江川のフリーリグでのデカバス映像も

下の画像に貼っておくので暇なタイミングでご覧下さい。

全国的にバスの大好物

リグルクローラー使ってみてください!

 

 REALIS WRIGGLE CRAWLER

TOP