TOPFIELD REPORTスロープフィッシング 千葉県外房エリア

スロープフィッシング 千葉県外房エリア

Tetraworks  

こんにちは、なまちゃんです。

9月10月と台風が本州に上陸しました。

被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

今回は台風前の外房に行って来た事をレポートしたいと思います。

今回の狙いはズバリ、スロープです!!

スロープでの釣りは、小魚が集まっていたり、べイトを追い込み捕食する元気なフィッシュイーターがいたり、

ブレイクに身を潜めてる魚や、根魚なんかも居て、とっても好きなポイントです!

私はスロープからキャストする時は0.8gのスナイプベッドをメインに使っています!

そして今回はSサイズを付けてみました。

ひとまず届く範囲に投げ、着水と同時に巻き始めます。

私は、スロープの手前まで追い込まれていくベイトをイメージしたいので、ストレート系のワーム、主にピピンを使うことが多いのですが、

今回はバーニーのあみっこを付けてみました。

そして特にアクションはせずにただ表層でレンジキープしながら、ゆっくり巻いていると、、、

勢いよくアジが釣れました!

きっと表層にいるベイトを意識していたアジ♪

わーい。

私はいつもスロープでは、巻きでしている事が多いのですが、勢いが止まらないままアタックしてくるアジがいたり、ワームを追ってる姿が見えたり、とても楽しいです!

ここでしばらくアジを楽しんだあと、前回ヒラセイゴを釣ったスロープへ行ってみました。

最近は内房でもヒラセイゴやセイゴがよく釣れます。

時期的な事と、雨の濁りの関係かな?と思いながら、釣れた時の事を思い出していくと、、、

チョップやバーニーのツノモエビカラーのワームを使ってアジを狙っている時にセイゴも釣れていた事を思い出し、

今回もツノモエビカラーを使いました。

ここのスロープは干潮時でもブレイクまで遠いのですが、手前の浅場まで追ってくる魚も多いイメージです。

今回満潮時でしたので、ブレイクまで全く届きません、、、ですが着水と同時に狙い通りのセイゴが釣れました!

その後も、投げるとあたるし、合わせると掛かるし、合わせなくても乗ってくる、みたいな感じで、すごいやる気のあるセイゴが多かったです。

同じところでカラーローテーションもしてみましたが、やっぱりツノモエビカラーがセイゴちゃんにも大人気のようでした。

ツノモエビはアジにも人気なので、私の中で出番の多いカラーです。

そして最後にいったスロープなのですが、ここの特徴は駆け上がりが近く、手前には藻が多いです。

ここではカサゴ狙いです。

テトラワークスの初めてのカサゴセットに入っている、グラッパーのワームに付け替えて投げてみます。

アジと違うのは、根掛かりに気を付けながら、ボトムすれすれを引くこと。ゆっくり巻くのは変わりないです。早速アタリがあったので、さらにスローに巻いていると、、、釣れました!

小さいですが、引きもよくて綺麗でかわいいです!

このグラッパーを使うと、終始あたりっぱなしでした。

これからの時期、カサゴ釣りも面白くなってくると思います!

今回は色んなワームをつかって、スロープを周り巻きの釣りをしてみたのですが、アジ、セイゴ、カサゴと釣れて楽しめました。

また、最近は内房でアジングをしている方が圧倒的に多いのですが、夏は豆アジ真っ盛りでしたが、最近は少し大きくなってきました。

なので、バーニーをタテに付けて下のテールを切って釣ってみたり

チョップでフォールしてもよく釣れました。

豆アジも居るのでメガロパでも。

これからの時期、アジングも釣りやすくなる時期だと思うので、いろんなパターンを見つけてそれに応じたカラーやシルエットのワーム選びをしてしながら色々試していきたいと思います!

是非皆さんもライトゲームが面白くなるこれからの時期楽しんでみてください♪


TOP