TOPFIELD REPORT夏の釣り回想

夏の釣り回想

堀田 光哉  

こんにちは。堀田光哉です。
そろそろ夏も終わりですね。今夏を少し振り返りましょうか。

毎年のことですが、夏は鹿島灘を訪れるのが自分の中での釣行パターンです。
というのもデュオのある静岡エリアは南向きのサーフなので、
遠くの台風ウネリがヒットしやすく、
なかなか安定した釣りができないのですね。
釣果的にはヒラメはソゲサイズのみで、マゴチはちょこちょこ良型が釣れました。

離岸流を狙っていると、ハウルグラブに食ってきました。
ハウルグラブはアピール力が強からず、弱からず、程よいので
叩かれた後のポイントでも威力を発揮します。
加えて、グラブなのに飛ぶ!
ハウルシャッドを遜色ない飛距離ですね。

やはりハウルは安定して釣れます。
限定カラーも発売されているので、この秋はぜひ使って欲しいですね。
そしてYouTubeチャンネル「釣りに恋して」の撮影も!

炎天下の10時スタートの夕方前終わりという
難しい時間帯での撮影でしたが、なんとかソゲサイズをゲット
フリッパー32gは頼りになります。
鹿島灘ではフリッパーが釣れる!とよく聞きますが、
まさにそんな展開でした。
周囲でよく使っているのを見かけますね

この撮影の動画はYouTubeでご覧になれます。
「釣りに恋して」で検索してみてください。
今回は長沢美月さんとご一緒させていただきました。
長沢さんはズームインサタデーレギュラーなので知っている方も多いはず。
「釣りに恋して」は、定期配信しているのでチャンネル登録もお願いします。
最後にまたマゴチです(笑)
ながーいマゴチが釣れました。ウェッジ95Sで食ってきましたね。
沖の瀬のカケサガリでした。


TOP