TOPFIELD REPORTアメリカでスパイベイティング!

アメリカでスパイベイティング!

西島 高志  

皆さんこんにちは。

今月12日〜17日の間、アメリカのコロンビアリバーへ行って来ました。

この内容は来月26日発売のルアーマガジンに詳しく掲載されますので是非ご覧になって欲しいと思います!

釣行のお題的にはレアリススピンベイトでビッグスモールを!!な感じ(^^)

朝晩は寒く8月とは思えないほど…しかし昼間は30度を超える暑さ…

日本ほど湿気は無いのですがさすがにこの寒暖差はヤバかったです^^;

アメリカでの案内にはデビッド氏とマイク氏にお願いして広大な土地オレゴンのコロンビアリバーを攻略しました。

寒い朝ですがトップに出る出る!

レアリスペンシル85.110にボッコンボコン出まくりでして…

あまりにも楽しそうだったのでデビッドのロッドを奪い(笑)キャストするとアッサリと出た(^^)

楽しくて仕方ないですね♫

レアリススピンベイト80G-Fix.80G-Fix AWABIにもビッグスモールが連発するなど日本だけでなくアメリカの地でもスパイベイティングは最強メソッドと言えそうです。

西島必釣カラーのバーニングシャッドもかなり効果があり友人がボコボコに釣っていました。

中にはこんなゲストも登場!

ウォーライ 70㎝ 8ポンド5オンスにはビックリ!

めっちゃ引きます!

食べると美味しいそうですが歯が鋭くとてもバス待ちは不可能(・・;)

3日間のバスフィッシングでしたが最終日は荒れてしまいほとんど釣りはしませんでしたが下流域のスモールはとにかくデカイ!じっくりとチャレンジしたかったです。

荒れると琵琶湖ほどではないもののなかなかですね。

アメリカでは釣りをする人全てライセンスを取得しなければなりません。ライセンス料は3日間でおよそ5,000円。その支払ったお金はフィールド環境整備、スロープを作ったり駐車場を整備したりと。今回利用した施設は全て無料はびっくりしました。

しかも、

ライフジャケットも勝手に使って〜!みたいな感じです。

とにかく何もかもがアメリカンスケール!当たり前ですが…でも何か日本でも取り入れるところは取り入れてより良い釣り環境になればと思います。

このアメリカの環境を見たら皆んなが同じ事を思うに違いありません。

今回素晴らしい釣行に協力してくれたルアーマガジン野村氏、デビッド氏、マイク氏に心から感謝しています。

アリソンボート、初めて乗りましたがかなりのじゃじゃ馬^^;

トップスピードまでが速い速い…

レーシングボートだね。

もし行けるチャンスがあれば是非行って欲しいです。

人柄もとても良いオレゴン、食べ物も美味しいしバスは釣れる!

確かに遠いですが…オススメです!

何気にこのトラックに乗りたかったです^^;

 


TOP