TOPFIELD REPORTウェッジとタイドバイブスコアで!

ウェッジとタイドバイブスコアで!

橋本 康宏  

今回はヒラメ釣りのレポートです。

まずはビーチウォーカーシリーズ新作の「ウェッジ95」での釣果です。

卓越した飛距離に、水流の変化も掴みやすく、集中力を維持させてくれる適度な引き抵抗。

様々なベイトパターンに適応しやすいハイピッチアクションで、釣行時には欠かせないアイテムとなっています。

当日は晴天無風のサーフでした。小さいベイトフィッシュの群れが回遊してきたタイミングでウェッジ95を選択します。カラーはヒラメキャンディー。フレッシュな魚に効果的なカラーです。

ウェッジ95は、フリーフォール(糸が緩んだ状態)でバックスライド気味に素早く沈み、テンションフォール(糸が張った状態)では、細かくローリングしながら沈んでいきます。遠投後はフリーで落とし、地形変化上でテンションフォールで誘うといった使い方も効果的です。

当日は、一度底まで沈めてからスローリトリーブでヒットしました。

青物も良く釣れるルアーです。

続いて「ウェッジ120」

ウェッジ95と比べて動きの振り幅が大きく、広範囲にアピール出来ます。

波、風がある状況でも扱いやすく秋冬のハイシーズンでは特に出番が多いです。

釣行当日の朝は飛距離とアピール力を活かして、広く探っていきます。

着底後2、3回巻いて止めてを繰り返していると巻きだした所でヒット。

カラーはフラッシュローザ。水馴染みが良く、魚に違和感を抱かせません。

沖合にある潮目や地形変化も射程内になる飛距離は心強いです。

最後に「タイドバイブスコア100」

見た目のイメージから、サーフでは使いにくそうと思ってしまいますが全くそんな事はなく、引き心地も軽快でスコアシリーズ特徴の浮き上がりの速さにより、浅いサーフでも使用する事が出来ます。

使い方は、投げて巻いてくるだけでOK!

個人的にルアー交換後即ヒット!という経験が一番多いので、ルアーローテーションには必ず組み込んでいます。

オススメカラーのマットライムチャート。天候、水質問わず釣れ、抜群の安定感です。

バイブレーションへのゴン!というバイトは非常に気持ちが良いです。

水温が高い時期は特にバイブレーションの効果が高いと感じます。

ぜひお試しください。

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL DUO CHANNEL Instagram Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP