TOPFIELD REPORT長い梅雨の入鹿池攻略

長い梅雨の入鹿池攻略

古川 仁志  

本当に長〜い今年の梅雨・・・
  
  
冬の間から水位が低かったので、取水塔稼働と共に「入鹿池の水がなくなってしまうのでは?」と心配していましたが、長梅雨のお陰で減水する事もありませんでした。
  
  
スッキリ晴れた日が本当になく、毎日ジメジメな日ばかりでしたが、そのお陰もあってか、入鹿池の水温はずっと25℃台をキープ!
  
  
表層水温が例年と比べて上がらなかったため、ローライトな日には、かなり長時間バスがボイルをしていました。
  
  
バスが多くいるエリアでは、タイミングによってはボートの周りがボイルだらけということもしばしば・・・
  
  
そのため、ボイルの多いエリアは、多くのアングラーが狙うため、水質がクリアなこともあり、バスもルアーを学習して、日を追うごとに賢くなっているのが分かりました。
  
  
以前釣れていたスピンベイトシャロー、スピンベイト60GA、レアリスペンシルのパターンも、賢くなったボイルのバスには効き難くなって来たため、ボイルバスの攻略には、ソフトベイトに頼るしか術がない状態に・・・
  
  
只、このボイルエリアのバス、多くのルアーを学んだ天才バスばかりですし、完全にワカサギに目が行っているため、少しでも違和感を感じ取ると、全く相手にしてくれず、普通に攻めていても、そう簡単には口を使ってくれません・・。
  
  
そんな状況の入鹿池でしたが、たまたま予定がバッチリ合っため、10日(火曜日)に、プロスタッフ西島氏と出撃して来ました!
  
  
土、日、月(祝)の3連休直後で、日曜日にはJB戦も開催されていたため、かなりスレてセレクティブになっていましたが、Vテールシャッドのジグヘッドリグなどで、良い釣りができました♪
  
  

  
  

  

  

  

  

  

  

  
この日にキャッチしたバス達です♪
  
  
この日は、2人で53センチまでの50up2本を含む、計8本をキャチする事が出来ました。
  
  

  
更には、こんなオマケも!!
  
水面に浮いてジタバタしていたミヤマクワガタX3匹をゲット!!
  
  
この日、一番キモであったのが、ルアーを入れるタイミングでした。
  
  
ボイル打ちとなると、どうしてもボイルしたところを見付け、キャストしがちになるのですが、それですとボイルし捕食した直後のスイッチがオフになり掛かったバスを狙うことになるので、ルアーを完全に見切られてしまいます。
  
  
やはり、バスを騙して口を使わせることを考えると、スイッチがオンになっている状態、すなわち捕食する瞬間を狙うのが騙しやすいんですよね!
  
  
そこで、非常に疲れるのですが、水面直下をよく観察し、襲われそうな雰囲気のワカサギをバスがボイルする寸前に見付け、ルアーをキャストし、バスの捕食スイッチが入った瞬間に目の前にルアーを通す、ベイトサイトをすると、初めて口を使ってくれるようになり、複数本のバスをキャチする事ができました♪♪
  
  
  
しかし、次の釣行時の16日には、更に天才バスが増え、朝の比較的釣り易い時間を過ぎてしまうと、ベイトサイトを駆使しても簡単に口を使わなくなって来ました。
  
  
捕食されているワカサギの動きを観察していると、ジグヘッドリグでの動きとは全く違い、移動距離が少ないのに対して、尾ビレを振る回数が多いような感じで、やはり似たような動きを出さないと口を使ってくれないようです・・。
  
  
そこで、何か近い動きを出せるモノはないかと考えて試してみたのが、Vテールシャッド3インチのヨコヨコリグ、いわゆるスライド系のノーシンカーワッキーとリグルクローラー4.8インチのノーシンカーワッキー水面ピクピクアクション!!
  

  
  

  
試してみると早速反応があり、バラシやスッポ抜け等ありましたがヨコヨコリグで54センチキャッチ♪
  
  

  
リグルクローラーの水面ピクピクアクションでも48センチキャッチ!
  
  

  

  

  

  
この日は、何とか50up2本を含む6本をキャッチ出来ました♪
  
  
その後は、18日の夕方からの集中豪雨により、一晩で一気に2.5メートル以上も増水し、パターンも完全崩壊・・・
  
  
しかし、ずっとクリアだった水も程良い濁りも入り、少し落ち着けば釣れるようになると思いますので、スピンベイト80G-FIXやクランク、朝夕はレアリスペンシルシリーズやレアリスポッパー等のトップウォータープラグのパターンも発生するのではないかと楽しみにしています♪
  
  

  

  
増水により、池の面積も大きくなり、またバスの居場所を探す所からのスタートになりますが、もう梅雨明けも寸前のようですし、日差しが強い日には、増水により冠水した植物の周辺の冠水ブッシュパターン等もあると思います。
  
  
是非、パターンの一つに加えてみて下さいね!!
  
  
これからは熱中症が心配されるシーズンになりますので、水分補給をしっかりして、サマーシーズンの釣りを楽しんで下さい。
  
  
それでは皆さん良い釣りを!!

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP