TOPFIELD REPORT初夏の新潟アジング

初夏の新潟アジング

Tetraworks  

はじめまして!

テトラワーカー“やまさん”こと山際裕一です。

新潟市内を中心にソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。

 

5月後半、全国的に最高気温が30度を超え、

一気に夏に突入でしょうか!?

新潟のアジングは4〜5月の“春の尺祭”が落ち着き、

6月初夏のマズメアジングへと移行します。

そんな新潟アジングをご紹介します。

 

場所はテトラ帯や堤防の先端!

潮通しの良い場所、

目に見えて流れている位の場所を選びます。

時間は日の出、日の入り前後1時間です。

ベイトの回遊がこの時間多いこの時間に

接岸する回遊のアジを狙います。

一般的なアジングのイメージは夜のイメージですが、

新潟はこの時間帯の回遊アジを狙うのがおススメです!

 

そしてルアーはテトラワークスピピンとスナイプヘッド。

ピピンはシルエットがベイトフィッシュっぽくて

このパターンではお気に入り。

スナイプヘッドはアジのサイズに合わせて選べるのが良いですね。

 

 

そんな感じで、今回は日没1時間前にポイントに到着。

まずは水深と流れを確認するために1キャスト・・・

着底までのカウントチェック、

15カウントで着底。明るいうちにやっておくと、

ラインや穂先で着底がわかるのでお勧めです。

 

そして一投目からヒット!ソゲちゃん!!

ピピンの6月発売サクラエビ+スナイプヘッドM 1.5g。

特に朝マズメにおススメです。

 

 

カウント5位で中層を狙うとアジがヒット!

ピピン6月発売クルマエビ+スナイプヘッドM 1.5g。

サクラエビではアタリが少なかったのでナチュラルなカラーに変更がアタリ!

 

そして連続ヒット!

 

 

暗くなってきたのでカラーを変えて、

ピピン6月発売ホッコクアカエビ+スナイプヘッドM 1.5g。

夕まずめになじむカラーで、

シルエットだけ強調されるイメージで使ってみました。

 

 

 

あっという間に1時間、アタリが少なくなったので終了!

 

初夏の新潟アジングは時間との勝負!

ベイトが入れば爆釣チャンスです♪

テトラワークスのルアーを使って

夕涼みアジングを施肥楽しんでください。

 

 

 TETRA WORKS Chop  TETRA WORKS Pipin  TETRA WORKS SnipHead  TETRA WORKS Burny

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP