TOPFIELD REPORT渇水の渓はバーチカルで狙う!

渇水の渓はバーチカルで狙う!

石川 学  

昨年末から今年にかけての北海道は降雪量も少なく、どこの渓流も渇水気味だ。

 

そんな時は淵や落ち込みなどのディープポイントだけをサーチして大胆に接近し、ルアーをカケアガリやストラクチャー廻りのボトムまで一気にフォールさせ、縦のアクションで喰わせる。

 

そんな釣りにはSPEARHEAD RYUKI SPINと、定番のSPEARHEAD RYUKI 50Sが重宝する。

渓の水質にもよるが、ボトムまで見透かせないようなポイントではアングラーが真上に居たってノープロブレムだ。もちろん、音をたてたりしないなどの細心の注意を払うアプローチは必須だけど…。

 

そんなストラテジーに初めて立った道央河川のオショロコマは狙い通りヒットしてくる。

最大サイズは27センチであった。

 

無垢なネイティブでありながらもそれなりに警戒心は高い。

 

だが、多くの釣果を望まない自分としては納得のいく読みとメソッドに答えが出れば十分である。

この日は短時間でそのフィールドを後にし、次なるフィールドを目指した。

【使用タックル】

●スピニングタックル

ロッド:D-3Custom Lures・Blakiston BKT-408UL

リール:SHIMANO・19VANQUISH C2000SHG

ライン:SHIMANO・PITBULL PE 0.8号

リーダー:VARIVAS・TROUT SHOCK LEADER FULOLO 10Lbs

ルアー:DUO・SPEARHEAD RYUKI SPIN

●ベイトタックル

ロッド:D-3Custom Lures・Blakiston BKT-511BC

リール:DAIWA・ALPHAS AIR 7.2L

ライン:SHIMANO・PITBULL PE 1号

リーダー:VARIVAS・TROUT SHOCK LEADER FULOLO 12Lbs

ルアー:DUO・SPEARHEAD RYUKI 50S×D-3Custom Luresコラボカラー

 

 SPEARHEAD RYUKI 50S  SPEARHEAD RYUKI SPIN

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP