TOPFIELD REPORT今まさにVテールシャッド祭り開催中!!

今まさにVテールシャッド祭り開催中!!

石黒 拓磨  

こんにちは!! タク石黒です♪♪♪

今年の冬から春にかけて琵琶湖南湖の下物の浚渫群の穴の中ではバスがVテールシャッドを食べまくりです!!

まだこの季節のベイトが小さいこともあってVテールシャッド3インチがデカバスにも効きまくりという素晴らしい感じですよ!!!

さらに南湖にはとんでもない量のベイトが全開で泳ぎ回っているからなおさら良し!!!

ベイトの種類までは分かりませんが水面でも踊っているほど!!

ここ最近ではハードボトムや地形変化を攻略するときはVテールシャッド4インチのフリーリグに反応良し!!ウィードが少ないので7gタングステンシンカーでボトムをトントンしてOK!!

 

4~5mほどの水深にあるハンプなどには産卵を終えたメスバス達がこっそり隠れているのでそこをダイレクトに攻めると・・・!!!

 

 

はい!! でかいです!!!

これは昨日釣れた58cm。 この水深で釣れてくるとデカバス多し!!!

 

でも水温が上がってきてバス釣りがだいぶ簡単になってきました♪♪♪

それはVテールシャッド3インチのダウンショットがものすごくイージーに釣れてしまうから!!

 

これはノンソルトの3インチ。

ダウンショットをドラッキングで使う場合にはノンソルトがオススメ!!ラインフリーのタイミングでも姿勢を保ってくれてバイト誘発チャンスが特に多い!! ワームとシンカーの間のリーダーの長さも30cmほどとっておけばウィードの新芽に当たったとしてもワームが引っかかることもないし、髪の毛のようなドロドロした湖底にあるものをつけてくることなく回避出来てなお良し!!

 

 

釣り仲間達もVテールシャッドで釣りまくり♪♪♪

 

ちなみに、ドラッキングをせずにロッドアクションとリーリングでダウンショットをしたいときにはソルトインVテールシャッドがいい感じ!!!

これもまさに今がベイトの大きさにベストマッチしている「マッチザベイト」ですね!!

釣り仲間と一緒に釣りに出ると私よりVテールシャッドのダウンショットで釣りまくっているのは未だに謎!?ですwww

 

おかっぱりでは間違いなくジグヘッドに分があります!!

 

それは軽いスイミング、ミドストの要領で泳がせればOK!!

50cm級のバスでさえ当たり前に食ってきます!!

ワームが小さいから小バス狙い、という概念は捨ててくださいね!!特にこの季節はね!!

一番考えること「マッチザベイト」。 今まさに激ハマり中!!!

おかっぱりから30分で2発のデカバスゲット♪♪♪

水温が16度~17度台になり始めてようやくブルーギルも岸近くで見え始めてきた感じです。

となれば・・・!!!

ノマセギルの出番もこれからが本番を迎えますね!!!

「マッチザベイト」を考えていけばお次はノマセギル確定か!?

シーズンも本番を迎えて楽しい釣りの季節!!

さてさて、私はこれから霞ヶ浦へ向かい大会に参加してきます!!!

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP