TOPFIELD REPORTだからこそ渓流はテクニカルで楽しい!

だからこそ渓流はテクニカルで楽しい!

石川 学  

アプローチは間違っていないか?

リトリーブコースを瞬時に判断したか?

ピンスポットにキャストが決まったか?

ミノーの立ち上がりがどれだけ早いか?

超ショートポイントでいかにアクションさせるか?

すべてが整わないと答えの出ないシビアな早春のエゾイワナ釣り。

テクニックも然りだけれど…。

バランスに優れたタックルを使うことがとても重要だということをいつも教えてくれるのは常にフィールドである。

エゾイワナは竿先が示すようなやっかいなポイントの奥に付くケースも多い。非常に難しい釣りだが…だからこそ渓流はテクニカルで楽しいのだ!

【使用タックル】

ロッド:D-3Custom Lures・Blakiston BKT-408UL

リール:SHIMANO・19VANQUISH C2000SHG

ライン:VARIVAS・MAX POWER PE 0.8号

リーダー:VARIVAS・TROUT SHOCK LEADER FULOLO 10Lbs

ルアー:DUO・SPEARHEAD RYUKI 50S&50SP

 SPEARHEAD RYUKI 50SP  SPEARHEAD RYUKI 50S

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP