TOPFIELD REPORT四国徳島の春アジング

四国徳島の春アジング

Tetraworks  

皆さん初めまして。

テトラワーカーの今井です。

関西エリアを中心にアジングをメインに釣りをしています。

今回は、四国徳島の春アジを散策してきました。

春の陽気に包まれた暖かい宵、数カ所のポイントを探すもアジと出会えず。

タイムリミットが迫る中、最後に訪れたフィールドには、6名程のアジンガー。

情報無く向かった先で、アジンガーの姿に一先ず安心。

テトラワークスのスナイプヘッド1gにバーニー ライムサイダーを装填して、

ファーストキャスト。

小メバルの当たりを感じるも、アジの当たりではない。

どうやら表層付近には小メバルしかいない様子。

ならばと一気にミドルレンジまでレンジを下げて、

アジからの反応を探すもどうやら回遊はしていない様子。

今度はスナイプヘッドのウエイトを1gから0.5gに変更し、

カラーもライムサイダーからアミっこにチェンジ。

表層を漂うベイトをイメージしながらアジからの反応を待つことに・・・。

小メバルのアタリがあるレンジの少しだけ下をトレースしているイメージです。

潮に漂わせながらバーニーをドリフトしていると

小さくツンとアジらしきアタリが!!

しかし何か違和感があるのか完全に吸い込んでいない感じがしたので

今度はアミっこからイワシっこへローテーション。

数回のキャストの後に、コッと懐かしい感覚が手元に響く。

鳴門の潮に乗って、気持ちの良い引きをしてくれる。

鋭く当たりを拾うスナイプヘッドで仕留めた獲物は、

待望のアジ!

探し求め、狙い通りに仕留めたアジに、心踊る!

周囲のアジンガーにも希望の光。

その後、1時間ほどで9匹を仕留めることが出来ました。

カラーローテ―ションをこまめにしていたおかげか

アジが好むカラーを見つけていたため

周囲との釣果の差が歴然と現れた。

上層レンジに浮いている小メバルの下を回遊するアジに対して、

バーニーの形状が、ストレートワームと比較して、

フローフォールだった事が要因でした。

尺アジの回遊もはじまるころ、

皆さんもテトラワークスのスナイプヘッドとバーニーで、

アジングを楽しんでください。

 Tetra Works Burny  Tetra Works SnipHead

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難

TOP