TOPFIELD REPORTRYUKIで市街地戦!

RYUKIで市街地戦!

石川 学  

3月の北海道はまだ冬。

例年に比べれば積雪は少ない方で、北国の生活者としてはとても助かったが、まだまだ油断は出来ない。

まれに見る穏やかな3月中旬の休日ではあっても…マイカーで家族の足となり、釣りに終日費やすことがなかなか難しい今日この頃ではある…。そんな合間を狙っての短時間の市街地戦。そう、私のホームリバーである千歳川は自宅から車で数分の距離なのだ。

事前情報ではサケ稚魚の流下が始まった待望のチャンスが到来したようである。

そうは言っても…その日その日で大きく状況が変わる我がホームリバー。いわゆるオカッパリの出で立ちで三面護岸の岸を散歩ついでにRYUKIで撃ってみた。

まさにタイミングが良かったのだろう。国道の橋脚沿いにRYUKIをタイトにキャストしてドリフトさせると一撃で喰らいついてきた。キモは一切のアクションを加えず、泳力の弱いサケ稚魚の流下を想定して、流れと共にナチュラルドリフトを心掛けることである。

なんの違和感もなくRYUKIを襲ったのは50㎝台半ばから後半と思われる♂のリバーブラウン。

右側の顔付近に傷が目立つが、私が数日前にヒットさせ、ジャンプ2回で逃げられたヤツなのではないだろうか?(笑)今回はガッチリとフッキングさせ、しっかりと降参させたのである(笑)

その後はスプーンで70㎝ジャストの♀のリバーブラウンもキャッチ出来た。

上出来の一日ではあったが…、ウェーダーやランディングネットすら持たない、いい加減な装備の時に良い魚が掛かるのはやっぱり皆さんも一緒なのでしょうかね???(笑)

 

【使用タックル】

ロッド:D-3Custom Lures・Blakiston BKT-511L-BC

リール:ダイワ・アルファスエア7.2L

ライン:シマノ・ピットブル4 PE1号

リーダー:バリバス・トラウトショックリーダーフロロ14Lbs

ルアー:DUO・SPEARHEAD RYUKI 60S ワカサギカラー

D-3Custom Lures・Blakiston Spoon(非売品)

 

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP