TOPFIELD REPORT90up!シーバスビッグベイティング!

90up!シーバスビッグベイティング!

橋本 康宏  

 

ビッグベイトを使ったシーバス釣り

最近では専門誌が販売されたり、各社大型のルアーが多数ラインナップされるようになり、すでに定着しているカテゴリーです。

魅力は何といっても、釣れる魚がデカい! 秋から冬のベイトが大型化している時に使用するイメージが強いですが、大型のシーバスを狙うのであれば、一年中有効なルアーです。

こちらは87センチ 5キロクラスのシーバス。

ビッグベイトのデプライブでヒットしましたが、口の中には大量のバチが入っていて、エラからも溢れる程です。

バチという小型のベイトを捕食している状況でも、大型で強い魚ならバイトしてきます。また、捕食だけではなく、テリトリーに入ってきた者を排除するといった意味でのバイトもあると考えられます。

デプライブは17センチ、50グラムの3連結のビッグベイト。本来、連結で構成されたプラグは空気抵抗が大きく、飛距離が出ませんでしたが、デプライブはストレスを感じる事なく、良く飛びます。飛ぶルアーは狙ったピンスポットにも投げやすくなるため、重要な要素です。

そして、特別強靭なタックルを準備しなくても、Mパワークラスのスピニングタックルで問題なく使用できるため、入門ルアーとしてもオススメです。

使用方法はゆっくり巻くだけでOKです。3連結ボディの艶めかしい泳ぎが魚を引き寄せてくれます。

 

こちらは、レアリスシリーズのオニマスにヒットしたシーバス。デプライブとは違い、S字形アクションをするため、動きの違いでも使い分けが出来ます。

流れに乗せながらゆっくりとリトリーブし、ルアーが反転する辺りでジャークを加えるとひったくるようにバイトしてきました。

オニマスは彫刻作品のような作りで、所有感も満たしてくれます。

使用し始めて間もないルアーですが、90.5センチのシーバスもヒット。実力は半端ではないようです・・・。

これからさらに使い込んで、実力をどんどん引き出していきたいと思います。

 

ビッグベイトを使用する際は、太い糸をオススメ致します。しっかり投げられる事、しっかり操作出来る事、一生に一本のサイズが掛かる事もあります。その魚をいかなる状況下でも獲れる事。波の影響や風の影響は気にせず、思い切って強い糸を準備する事で操作性も上がり、釣果にも結び付いてきます。

所有する喜び、使用する楽しさ、でかい魚をキャッチした時の嬉しさ!

ぜひチャレンジされてみてください。

 

タックルデータ

ロッド:セブンセンスTR ミッドナイトモンスター99

リール:イグジスト4000-C

ライン:スーパーファイヤーライン2号

リーダー:シーガーグランドマックス8号

ベイトタックル使用時

7~8フィートのバス用ビッグベイトロッドにフロロカーボンラインの16~20ポンドを使用しています。

 

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP