TOPFIELD REPORTおかっぱりは春爆近し!?

おかっぱりは春爆近し!?

石黒 拓磨  

最近の地球の温暖化は絶対に春を早くしている!?

毎年毎年そう思ってしまうタク石黒です♪

 

タイトル通り、ボートでの春爆よりもおかっぱりのほうが絶対に早いと思います。というのもここ数年は一番難しいと言われる2月になるとおかっぱりをしっかり練習するようにしてます。

これがね、ほんとに難しいですよねww 2月前半はノーバイトも当たり前で琵琶湖おかっぱりでウロウロするのですが2月も後半になればもう軽く爆る日も出てくるんです!! そしてどんな日に当たれば釣れるかも分かってきます。

最近では日中がちょっと暑いなと感じた日には間違いなく答えが返ってきます!!時間は12時~14時、17時~18時が圧倒的に多い!!! ただこれは私が狙っている「回遊バス」の動きを捉えているだけで居着きといわれるそのポイントが隠れ家のようになっているバスとは動きが違います。動いていて回遊しているバスをおかっぱりで捉えるのは難しいとずっと思いこんでいましたがやっぱり難しく考えてはダメですね♪

春の初めは「普段よく釣れるポイント」これが分かりやすい!!

そこに張り付いて釣りをする。 これでいいですww

そして攻めるルアーをハードプラグにする。

私がやっているのはこれだけ。

春だからこんなエリアがいいとか季節別にポイントを絞り込んだりしていたらそれだけで実は回ってきているであろうバスを取りこぼしてしまうんですよ!!これマジで!!だから一年通してでも、個人的にでもあの場所は釣れると思ったポイントでまず粘ってハードプラグを投げたおすのがいいんです。同じポイント、その周辺にずっとルアーを投げるのってかなり苦痛になってきますww それはきっとそこにバスは居ないと思ってしまうから。これ私も一緒です。でも早い時期、特に早春はエサを食べに回遊してくるバスや冬の間はアングラーが少なくてプレッシャーの低いバスがウロウロし始めるので何の躊躇もなくハードプラグにバイトしてきます!!

だからこそ、早春の回遊バスのハードプラグ狙いがおススメなんです!!

 

 

春を感じた太いタクのようなバス 通称タクバスをバイブレーションにてゲット!!

春に発売予定のレアリスバイブレーション ナイトロです。

 

今までのレアリスバイブレーションはルアーの幅が薄く水を切って泳いでくる動きに対し、ナイトロはルアー幅が太くしっかりと水を押して動くハイアピール型。まさに四方八方に投げてバスを探すのにうってつけなルアーです!!

 

 

春バスらしくまさに丸飲み!!

 

 

 

春は始まり日によってすでに春爆を迎えている琵琶湖おかっぱり!!

だからアングラーのまだ少ない早春おかっぱりはやめられない♪

ちなみに私がいつもこの時期に投げるのはレアリスシャッド59MRと62DRがメインです。この二つのルアーを止めることもなくルアーがしっかり泳ぐ最速の速さで巻き続けること!!かなり特殊ですがなんせスピード感が大切な釣り!! これは名古屋キープキャストのブース内特設会場で行われるトークショーにて詳しく説明したいと思います!!

「早春のおかっぱりは実は早巻きこそが釣る方法」

なかなか面白そうでしょ♪♪♪

 

ぜひトークショーも楽しみにきてくださいね~!!

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難

TOP