TOPFIELD REPORT2019年もよろしくお願いいたします。

2019年もよろしくお願いいたします。

石川 学  

2019年の1月も半ばを過ぎてしまいましたね(笑)

改めて本年もよろしくお願いいたします。

現在、北海道は厳寒期の真っただ中。日中でも氷点下の日があります。

それでも、年が明けてからすでに数回釣りに行ってはおりますが、小型ながらも数匹ですが…

北海道の厳しい冬を生き抜く渓流魚たちと対面出来たのは嬉しい限りでした。

今回は年末にミュージシャンのお友達と釣行した時の写真です。

12月26日だったでしょうか?

2018年内にどうしてもトラウトをキャッチしたいというお二人の熱い要望で秘密の谷へとおりました。

もちろん、デカマス用にディープフィートとRYUKI各種を携えて。

結果はご覧の通りでした。

左はRyoji氏。『GYZE』というメロディックデスメタルバンドのボーカル&ギターを担当しています。右は水野氏。札幌の歴史あるハードロックバンド、『サーベルタイガー』のドラムスを担当されております。二人ともディープフィートで見事ブラウントラウトをキャッチ!!!

こんな写真も気心が知れた仲だから出来るショットですよね。

私もRYUKIでしっかり釣らせて頂きました(笑)

 

RYUKI 70Sリバーベイトカラーを喰いあげてきましたよ!

このカラーは私のお気に入りになりました(笑)

私のBOXから取り出したディープフィートで53センチの見事なブラウントラウトを仕留めたのは竿頭のRyoji氏でありましたとさ(笑)

 

 SPEARHEAD RYUKI 70S  DEEP FEAT 90D

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう
WEB STORE DUO CHANNEL Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難

TOP