TOPFIELD REPORTうまぁ-いアジを求め・・・!!

うまぁ-いアジを求め・・・!!

森川 誠  

皆さんお疲れ様です。毎度覗いてもらいありがとうございます。
不定期更新ですが、その度に見たよーっとメール下さりありがとうございます!

さてさて今回は、前回予告していました、ボードアジングでの釣行をレポートします。

アジングポイントとしてメジャーなのは漁港の常夜灯回、潮通しのい場所ですが、今回向かったのは潮通しがいい(激流)ポイントです。足腰が弱くなったのでボートで行ってきました(笑)

とうとう禁断のジャンルに踏み込んだのですが、(楽しいのは分っていましたので自粛)ヤバイっす。楽しい。いつもはシーバス・ヒラメを狙っている事もあり、ライトタックルで行うアジングは全てが新鮮なにより!!

揺れでピンボケすいません・・・・・
アジの群れにもよりましたが、25-28センチサイズが入れ食い。もちろんテクニックはいりますが、大した技ではなく、アジのいるレンジをいかに早く見極めれるかです。
潮の速さによってスナイプヘッドの0.8・1.0・1.5・2.0を使い分け手返し良くレンジ探しを。こんな時釣れている回りのアングラーに状況を聞くのも釣果への近道ですよね。

潮の流れの上・下でフッキングポイントが異なりますが、今回はダウンで食わせる形でしっかりと吸い込みいい所に全てフッキングが決まりました。今回のヒットルアーは、ピピン+スナイプヘッド1.5g

大きさを図るメジャーを忘れ調理する寸前で!(-_-;)テスターらしくなくすみません・・・・・
500mlペットボトル以上の大きさのアジです。そりゃ引きは最高ですよ。
それから、アジの最大の楽しみは、釣って楽しい・食べて旨い!!ってことですよね!

刺身とナメロウは最高に旨かったです!
皆さんがアジングにハマるのは面白さと旨さが相合わさるからですね(超納得)
では、今後もしばらくはデカアジ+旨アジ求め楽しみたいと思います!

ではでは、またれぽーとします!!

WEB STORE DUO CHANNEL Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難

TOP