TOPFIELD REPORT爆風の中でも・・・・!!

爆風の中でも・・・・!!

森川 誠  

どーも、みなさんこんにちは。
3月に家族が増え、今まで以上に釣行回数が激減していましたが、少しずつです落ち着いてきたので、嫁さんに時間を頂き友人の協力の元、ボートデイゲームに行ってきました。

前日から天気予報とにらめっこし、『わくわくそわそわ』遠足まえのあれですよね(笑)オッサンデスケドナニカ

いざ当日になり集合すると、前日と比べ気温が下がっておりTシャツでは無理・・・(-_-;)
急遽、着込んで出港し、港を出たとたんに嫌な予感。そーです、そーなんです。爆風。朝5時なのに爆風。

それでも安全にできる範囲でしたので、風裏や風に対してボートを立てて、シーバス・青物を狙ってみましたが、水温の低下も関係しており、無反応。魚探で調べてみるとベイトは底にべったり張り付いている状態でした。

IMG_1796.JPGときおり小魚が追われていましたが、単発が多く推定ですがサゴシだったと思われます。友人もヒットしましたが合わせた瞬間にサヨナラ。

IMG_1766.JPG

そこで狙うレンジを変え、底を攻める事に。風が強くなりタイドバウブスコアやハウルでは抵抗が大きく、着底すら難しい状況でしたので、水抵抗が少なくフォールスピードが速いドラックメタル40gをセットし、ライトジギングで底1mくらいを巻いては沈めてと細かく探り、ドラックメタルを跳ね上げさせた2シャクリ目に引き込む感じでヒット。

IMG_1778.JPG

ヒラメ特有の引きを感じつつ、慎重にやり取りしキャッチ出来たのはこの時期のホームサイズでした。強風でヒラメが舞いブツ持ちが難しい・・・シカモマブシクテハンメ

IMG_1797.JPG

その後、風が増しウネリも出てきたので安全のために納竿となりました。ドラックメタルはラインナップも増え(キャスト・キャストスリム・キャストスロー 15g20g30g40g60g)さらに多くの魚種を狙えるようになりましたので、是非とも皆さんも試してみて楽しんでくださーい。

IMG_1777.JPG


TOP