TOPFIELD REPORT孤高のブルーバック

孤高のブルーバック

大平 正満  

皆さんお疲れ様です。

ここ北陸、福井の冬も始まり朝は氷点下になることも。

寒い冬は苦手ですがこの寒さが福井の美味しい食べ物を育てる要因でもあるため我慢といたします。

さて今年の冬は幾分か暖かめ。穏やかな空気の日もあり海岸では、

OI000760.jpg
綺麗な夕日が見られることも。海の地平線に陽が沈むといった傾向はここ日本海ならではですね。

さてこんな時はフィッシングにとって「夕マズメ」という時間帯。熱いゲームが待っていることは間違いないですね。

入り組んだ独特の地形、越前海岸で僕のターゲットは「メバル」。例年でいうと大体1月一杯まで楽しめます。

メバルは産卵前の個体がシャロ―に接岸しプラグなどで出会える確率が上がる季節。中でも回遊性が高いと言われるブルーバックのメバルは獰猛かつパワフルでファイトが楽しめる個体。

エリア的には複雑な地形が点在するブレイクラインに潜み潮の流れに敏感に反応し表層付近の餌を漁るといったところ。

こんな暴れん坊なやつをDUOルアーでどう攻略するか今シーズンの釣果から幾つかご紹介したいと思います。

OI000757.jpg

テトラワークス TOTO 48HS

TOTOのヘビーシンキングモデル。よく飛び基本タダ巻きで釣れちゃう優等生です。ファーストキャストはほぼこれからというくらい信用大のルアー。時折食わせの間、ポーズを入れてあげるといい事があるかもw

OI000727.jpgテトラワークス TOTO シャッド48S

シャッドですがロングリップを生かし表層で反応しない場合や足元までしっかりチェックしたい時、海が若干騒がしいときに使用。このルアーも基本キャストしてからタダ巻きにて。もちろん時折食わせの間のポーズを入れてやるといい事があるかもw

OI000747.jpg

OI000748.jpg

テトラワークス SPIN

テトラワークスシリーズ新作の「スピン」。小っちゃいブレード系ですが特有のフラッシング効果で主に常夜灯周りで大活躍。

やたらテンションフォールにガンガンアタックしてきました。同プロスタッフ高木さんがデイゲームメバルでも釣果を上げたということなので今後活躍が楽しみになってきました。

OI000731.jpg

ベイルーフ・マニック75

バチパターンでお馴染みのマニックシリーズの最小版。本当釣れるの??といった声も聴きますがマジ釣れます。

とにかくライトロッドでもキャストでき気持ちいいくらい飛んでいきますしこれも基本タダ巻き。難しいことは一切ありません。

僕が思うにはこのマニックがいつも大きな個体を呼び寄せているような気がします。

OI000724.jpg

OI000730.jpg

OI000732.jpg

OI000754.jpg

まだ続くハイシーズン。皆さんもDUOルアーで面白いメバルバイト楽しんでください。

では皆さん良きフィッシングライフを(^^)♪


TOP