TOPFIELD REPORT初冬のシャローゲーム

初冬のシャローゲーム

大平 正満  

皆さんお疲れ様です。

すっかり空気は冷たく肌寒い毎日・・・そういよいよ苦手な冬の到来。ここ福井は冬になると半端ない北西風が吹き海はシケ模様。

海岸でロッドを振ることすらできない日々が続きます。

そんな初冬の福井ですが今年はリバーにいるシーバスがまだポツポツと反応し楽しめていました。

PB280935_convert_20161214174549.jpg

オチアユが終わった後のベイトはニゴイやウグイ。

PB150445.JPG

今年の秋シーズン以降は昨年より乏しい水位の中での釣行が多く全般的に大活躍したのがタイドミノースリムSSR。(廃盤ルアーですが・・・)

とにかくドシャローでも引けるルアーで僅かなロッドアクションやリーリングで動きを調整できるルアー。

PB280929_convert_20161214174251.jpg

そして現モデルでシャローのテクニシャンと言えばテリフDC-12。トレースレンジはSSRよりやや下がりますがSSRとは反対のナチュラルアクションにて攻略。SSRがだめならDC-12にてといったルアーローテーションで攻めていきました。

とにかく水温が下がるとシーバスも体力温存のためかオーバーアクションでのバイトは嫌う傾向で弱い反転バイトが多く、またルアーのトレースコースが数メートルずれることでノーバイト、ドンズバなら連続バイトと紙一重なゲームが続きました。

またデイゲームではテリフDC-12をピンポイントに入れ北風によるラインスラッグをうまく利用しながら超ナチュラルアクションを演出させ流していくと

PB270741_convert_20161214182435.jpg

OI000612+(1)_convert_20161214182738.jpg

ナイスサイズを筆頭に2ケタ釣果といった事も。

とにかく初冬のリバーシーバスゲームは口を使わせるのに一苦労しますがヒットパターンにドンズバ当てはめれば爆釣といった面も見えてくる楽しいゲーム。

今年は例年以上に満喫でき今シーズンのリバーシーバスは終了となりました。

今後はロックエリアでのメバル、シーバスへとチャレンジするシーズンとなりますのでまたお知らせいたしますね♪

では皆さん良きフィッシングライフを(^^)/


TOP