TOPFIELD REPORT宮崎サーフ感謝際からのサーフゲーム

宮崎サーフ感謝際からのサーフゲーム

森川 誠  

11月26・27日にかけての宮崎でのイベントに参加して下さいました皆様、ご来場ありがとうございました。
26日の店内イベントでは、正直来店者の多さにビックリでした(笑)流石堀田さんパワーです。

DSC_1387.JPG
DSC_1388.JPG

翌日のサーフイベントは、心配していた雨も小雨ぼちぼちと、受付時間になると続々と参加者が受付開始し、堀田さんが皆さんに『頑張ってくださーい!!』と激励し、更に盛り上がっていました。

DSC_1405.JPGDSC_1406.JPG
大会途中雨脚が強まり、釣果の心配もありましたが流石はDUO社ルアー!ハウルにフリッパーは、どんなコンディション下でも安定した釣果をもたらしてくれました。

15171007_999867500143862_7531032824501969960_n.jpg            (大会模様もこちらをクリック????)
最後は参加者皆さんで集合写真をパシャリ!楽しい時間はあったいう間に過ぎていきました。今回のイベントを通じ、宮崎でのサーフゲームの情熱や今後の更なる発展の期待が持て充実したイベントになったと思いました。

翌日は、前日の皆さまの釣果をみてウズウズしていたので朝からホームサーフへ。
満潮から下げ狙いでハウル21gを中心に手返し良く広範囲をサーチ。沖の怪しいブレイク付近で全く反応がないので、手前の水深のある場所をハウル21g堀田ゴールドで探ると!はいHIT!!

DSCN1985.JPGDSCN1987.JPG

激しいヘッドシェイクで上がってきたのは、定番のマゴチ。
私の経験所ある程度の大きさまでのマゴチは群れで固まっているので、スレ防止でカラーチェンジをすれば、直ぐに反応があります。
同じ立ち位置からキャストする場合、他に居る魚が興奮しているで有ろうと仮定し、ゴールドのアピールからナチュラルのクリアブリーS+21gにチェンジし同じ付近を探ると、はい!これまたHIT!!

いやぁ!実に楽しい(笑)見合えない海の中を想像しゲームを組み立て、その予想でHITする喜びや楽しさは、たまりませーん。
しかも、ハウルはヘッドの重さが35g27g21g14g4種類ワームカラーは限定色を入れれば10種類以上で、組み合わせと可能性は勢いが止まりません。
皆さんも是非ともヒットパターンを探し出しサーフゲームを楽しんでみて下さい。

DSCN1989.JPG

DSCN1990.JPG

今後サーフハイシーズンに突入しますので、様々な組み合わせを試し、さらに楽しみたいとおもいまーす!

それからそれから、またまた恒例のハズレなしのビーチウォーカーキャンペーン開催中ですので、送ってくださーい。

2016BWキャンペーン.jpg


TOP