TOPFIELD REPORTフェザーチューン!

フェザーチューン!

森川 誠  

皆さまこんにちは!!

大好きなトップウォーターゲームが(河川内)終盤を迎えようとしています。河口等に限定すればまだまだ釣れますが、シーバスの釣り方も、夏パターンから冬パターンに移行してきてるのは言うまでもありません。

ですが、デイゲームで豪快なバイトシーンを、まだまだ見たい私ですので、ちょっとした細工を施します。

DSC_0809.JPG

使うルアーはもちろん、REALIS PRNCIL85です。

DSC_0812.JPG

三分クッキングの音楽をイメージ下さい!(笑)

DSC_0811.JPG

バイスにセットし(本来ならフックのみ)ティンセルを巻き巻き。

DSC_0814.JPG

適当に巻き、長さを調整。

ティンセルを巻く目的として、シーバスへのアピール・移動幅を抑えれるがあります。ですが、巻きすぎはルアー本来の動きを悪くしてしまいますので、実釣時に動きを確認し、その場でティンセルの長さを調整すればOK。

DSC_0919.JPG

セッティング後はいざ実釣へ!

はい、答えは直ぐにかえってきました。

DSC_0957.JPG

もともと、『釣れる』PENCIL85ですので、アピール力がUPすれば益々釣れます!!

DSCN1925.JPG

もぉ、完全に餌と思い込み、なんの躊躇なくバイトしてきます。トップマニアとしては納得の一本です!

ではでは、もう暫く残り少ない河川内トップゲームを満喫したいと思います。

fe


TOP